公益財団法人 芭蕉翁顕彰会

芭蕉翁の孤高な人格と芸術業績を敬慕し、顕彰・研究を高揚するために
公益財団法人芭蕉翁顕彰会があります。
この会は上記の趣意に賛同される方であれば、どなたでも加入することができます。

事業の目的

文庫・記念館を委託管理しています。

(公益財団法人芭蕉翁顕彰会定款より)

(目的)
第3条 この法人は、松尾芭蕉翁の偉業遺蹟をはじめ俳諧関係の調査研究をなし、これの保存顕彰に努め、以て学芸の振興を図り文化国家の建設に寄与することを目的とする。

(事業)
第4条 この法人は、前条の公益目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 芭蕉翁をはじめ俳諧関係の調査・研究及び図書等の発行並びにその顕彰等に関する事業
  2. 芭蕉翁及び蕉門の遺蹟保存とその公開及び文献記録の蒐集、保存並びに展示等に関する事業
  3. 芭蕉文庫の充実と管理等に関する事業
  4. 俳文学の振興等に関する事業
  5. 芭蕉翁生家の管理運営に関する事業
  6. その他公益目的を達成するために必要な事業