令和2年度(第74回)芭蕉翁献詠俳句特入選作品 一般・テーマの部

2020.10.08

一般の部

 

馬 朗人

特選 貼り替ふる釣月軒の白障子 豊中市 鵜川 久子
特選 茅の輪くぐる近つ淡海は星満ちて 名古屋市 光田 道子
入選 鮎釣人影絵のやうに遠近に 浜松市 伊賀 和子
入選 血痕の殉教旗ありお風入れ 豊中市 小畑 晴子
入選 ピアノ買ふ為の全校わらび採り 豊島区 樋口 昇る
入選 枇杷の実の小さき枝挿す分教場 秩父市 須田 真弓
入選 古びたる衣桁に新衣御忌小袖 豊中市 津田 京子
入選 どんど焼風が火を呼び達磨落つ 富士市 望月 恵子
入選 天壇の上に大きな月がのる 伊賀市 福沢 義男
入選 二上山も三輪山も晴れ田水張る 名古屋市 光田 道子
入選 霾降るや楼蘭の砂手にぬぐふ 泉佐野市 岡本 炎弥子
入選 極月の新月かかる大雁塔 福岡県 岸原 邦代
入選 ペガサスの星美しく宙を翔ぶ 大分県 日野 ひさじ
入選 清明節の沖縄の空青極む 杉並区 岡崎 志昂
入選 巴里祭バリカンがフランス語だつたとは 江戸川区 きくち 宏
入選 暮れかぬる夜見ケ浜をば引き返す 秋田市 荻原 都美子
入選 天平の甍に競ふこいのぼり 志摩市 中井 志汐
入選 水鶏笛秘めし芭蕉の頭陀袋 西尾市 齋藤 朗笛
入選 百合の香に混ずる潮の香野辺送り 茅ヶ崎市 坂口 和代
入選 羊蹄山の裾野一面昇り藤 大阪市 花岡 よし子
入選 お六櫛四条で買ひぬ一葉忌 奈良県 濱坂 みち子
入選 民泊の子を呼んでゐる葡萄棚 宗像市 川口 茂則

 

稲畑 汀子 選

特選 忌を修し別れを惜しみ秋惜しむ 横浜市 松永 朔風
特選 宗派の祖鎮まる山の紅葉濃し 山梨県 上田 正久日
入選 迷はずに己が道ゆく涼しさよ 神戸市 池田 雅かず
入選 プール出て取り戻したる重さかな 大阪市 上西 左大信
入選 斑猫と山路に迷ふ浮かれゐて 大野城市 阿比留 初見
入選 後ろ髪引かれて辞する時雨かな 熊本県 井芹 眞一郎
入選 平穏に終わりし一と日星涼し 伊賀市 北村 みち
入選 青田風白鷺景に解け込めず 伊賀市 光岡 代里子
入選 濁流の浚つてゆきし植田かな 倉敷市 木村 英一郎
入選 日蝕の大地に夏至の風が吹く 名張市 福山 悦子
入選 紫陽花の変化の碧き雨雫 堺市 徳澤 彰子
入選 旅恋し今朝はも玉を解く芭蕉 堺市 徳澤 南風子
入選 寺の子の心経覚ふ夏休 伊賀市 西澤 与志子
入選 磴なかば惹かるる牡丹浄土かな 伊賀市 山村 勝子
入選 帰るてふ子を待つ銀河濃かりけり 伊賀市 東構 東子
入選 一尺の布切れ持ちて夜なべせる 伊賀市 北村 みち
入選 一八や小柄な母をなつかしむ 伊賀市 子日 康子
入選 蝉の声消えて雨音ありにけり 亀山市 鈴木 秋翆
入選 咲きすすむ昨日も今日も花の雨 名張市 松岡 芳人
入選 気がかりの解けし佳信涼しかり 堺市 杉山 千恵子
入選 万緑や山の奥にも山続く 長野市 宮沢 信博
入選 ふりむけば一人でありし夕花野 京都市 林 游実子

 

 木 和生 選

特選 飯匙倩捕りの道具と言ふも棒一つ 宝塚市 廣田 祝世
特選 梅雨茸その名一つも知らざりし 赤磐市 杉本 征之進
入選 一筋の蛍火川面離れゆき 伊賀市 米田 朝子
入選 狩の弓並ぶ旧家の夏座敷 木津川市 綛谷 康子
入選 亀の産卵汗の子じっと見てをりぬ 生駒市 髙嶋 瑞枝
入選 山深き一村一寺ほととぎす 枚方市 佐藤 紘子
入選 瓢の笛ふつと力を抜けば鳴る 伊賀市 福山 良子
入選 口喧嘩できる妻あり草の花 神戸市 松村 晋
入選 操船は自動にゆだね沖膾 尾鷲市 中森 泰次
入選 霖雨にも茅の輪に傷みなかりけり 多摩市 田中 久幸
入選 早苗饗の酒豪の海女に手をやきぬ 豊中市 小畑 晴子
入選 雨雲を開き日の射す桐の花 文京区 谷 雅子
入選 ぶるるると鱚の魚信の確かなる 神戸市 片岡 橙更
入選 蔵のある旧家は空き家虎落笛 枚方市 猪田 初美
入選 雲の峰潮岬に仰ぎたる 津市 上杉 津夜
入選 兜えびゐるかと植田覗きけり 奈良県 松浦 千賀子
入選 しばらくは盥に放ち梅雨鯰 日野市 田村 登代子
入選 羅や一駅乗つて降りゆける 尼崎市 森山 久代
入選 雲の峰人は地にゐて鍬を持つ 伊賀市 佐々木 経子
入選 魚の骨きれいに残すアロハシャツ 浦安市 松本 美智子
入選 茄子漬の紫紺も看者食なりし 豊中市 千賀 吉子
入選 狼は海水飲みに山越すと 津市 服部 美佐子

 

宇多 喜代子 選

特選 ゆつくりと地殻変動牛蛙 城陽市 森下 まゆみ
特選 寒鴉大きく飛んで来て小さし 高槻市 高野 卓也
入選 どらえもん天金の書と曝しけり 豊中市 渡辺 美紀代
入選 ひな祭り肩上げ深き童女かな 豊中市 津田 京子
入選 洗ひ干す軍手八十八夜かな 堺市 西上 邦子
入選 山櫻城主を仰ぐごと仰ぐ 堺市 井上 昌子
入選 のどけしや河馬は大きく空を喰う 周南市 石川 芳己
入選 車椅子の高さにしやがむ白帽子 津市 草深 サダ
入選 目の手術夏草伸びるこの時期に 伊賀市 西出 喜子
入選 秋の空あまりに長き鷺の首 伊賀市 松嵜 久子
入選 水無月や何するでなく手を洗う 奈良県 和佐 佐代子
入選 二つ目は違う方より除夜の鐘 岐阜市 番匠 洋子
入選 黒々と光を返し夏の鯉 城陽市 山﨑 隆代
入選 栗飯や大亊なことをさり気なく 西東京市 福岡 忠宏
入選 みずからの影に乗りたるあめんぼう 狛江市 青沼 智子
入選 子燕の空いきいきとひるがへる 春日部市 石原 道明
入選 半夏生暦びりりと破る朝 鈴鹿市 延与 紀舟
入選 二百億光年の涯しやぼんだま 世田谷区 野上  卓
入選 燐寸擦る音乾きたり冬隣 岡崎市 石川 休塵
入選 みなし栗芭蕉生家に拾ひけり 神戸市 出店 智恵呼
入選 家康の誕生の間や新樹光 東松山市 波多野 愛子
入選 天道虫雨ひと粒を背負ひたる 桜井市 中 佐代美

 

小澤 實 

特選 どこまでも一本道ぞ道をしへ 杉並区 草野 准子
特選 新涼や珈琲ぼくが淹れやうか 岡崎市 平田 柚月
入選 浮かび出てすぐ潜りけり鮑海女 茅ヶ崎市 塚本 治彦
入選 日まみれにひしめく枇杷や翁生家 伊賀市 上田 幸子
入選 乗り合す野火の匂を放つ子等 伊賀市 片山 妙子
入選 膝下を急ぐ燕や雨の道 府中市 佐野 一郎
入選 日晒しの椅子に八月来てをりぬ 岡崎市 中根 由起子
入選 西日射す列の最後に負け投手 名張市 森永 侑樹
入選 古池や萍分けて鯉の口 大府市 桃洗
入選 金魚鉢富士くつきりと浮びをり 杉並区 嶋田 恵一
入選 日本海見ゆる二ノ坂茶屋涼し 兵庫県 坂元 初男
入選 黴の香の暗さに在す忿怒仏 岡崎市 峯澤 洋一
入選 ドクターヘリ発ち秋空を一直線 伊賀市 西田 ゆかり
入選 風天の憤怒なるべし台風来 取手市 金子 つとむ
入選 黒くなるまで雪原は廃車置く 浜松市 植田 密
入選 毛虫焼く屁つ放り腰の竿の先 横浜市 蛭田 恒美
入選 表札に蝉殻残し過疎の町 伊賀市 中矢 英二
入選 白蛇を見しこと告げず羽黒山 岡崎市 青山 志枝
入選 ぺたぺたと家鴨の歩く落花かな 神戸市 杉岡 壱風
入選 引き潮の三月十一日の海 東京都 曽根 新五郎
入選 キッチンで在宅勤務水中花 和歌山市 津田 京子
入選 バタ足の子らの素足や水しぶき 川崎市 川田 潔

 

小川 軽舟 選

特選 風蘭を吊す古書店軒低し 伊賀市 佐々木 経子
特選 井戸水に西瓜と足を浸しけり 春日部市 内田 木良
入選 軋み耒る単線電車菜種梅雨 伊賀市 山村 俊夫
入選 米蔵の裸電球夏寒し 小田原市 齊藤  桂
入選 笛の手を止めて雲間の月を待つ 千曲市 柳沢 美恵子
入選 束のまま褪せし写真や鳥雲に 伊豆の国市 杉村 有紀
入選 土塀より聞こゆる読経夏椿 伊賀市 山島 美紀
入選 糊の効く父の白シャツ退職日 前橋市 鈴木 きよえ
入選 瓢箪を日向に磨く神の留守 日高市 景山 而遊
入選 打水をして路線バス停留所 和歌山市 中筋 のぶ子
入選 鍬洗ふ棕梠の束子や日雷 富士市 佐野 明美
入選 万緑をスイッチバックして登る 香芝市 中村 翠孝
入選 悩むたび墓に向く足小鳥来る 東近江市 松本 ちずる
入選 滑走路果てし海原雲の峰 福岡県 尾形  忍
入選 夕ぐれの風が風よぶ芒原 福岡市 大山 良子
入選 相部屋に泊まる若者夏の月 福岡市 石橋 昭子
入選 雪国や風の哭く夜は母と寝る 富士見市 松島 孝幸
入選 日に光る雪渓まぶし水甘し 川崎市 松下 治子
入選 漆黒の松の影湧く夜涼かな 奈良市 桐山 太志
入選 火を焚いて鮎解禁の夜明け待つ 岡崎市 小木曽 みえ子
入選 黒潮を伊良湖に聴ける夜涼かな 名古屋市 山内 基成
入選 碧潭の漲り山の子が泳ぐ 土佐市 岡本 雅洸

 

黒田 杏子 選

特選 薄氷は割らねばならぬ昼までに 松江市 寺津 豪佐
特選 梅仕事日記に残す句に遺す 奈良市 杉田 百合代
入選 終戦忌終生逢へぬ父と子や 志摩市 浜口 久美子
入選 終戦日空襲は止み戦意止み 伊賀市 山村 俊夫
入選 川枯れて狂ふが如き夏の蝶 三鷹市 智久 薫子
入選 あるかなし風しのばせて合歓の花 大阪市 三枝 桂子
入選 存へて生きる今年も虫の夜 長野市 渡辺 忠男
入選 秋澄むや飛鳥のふしぎ石舞台 奈良市 泉 秀一
入選 百観音拝す六角堂おぼろ 伊賀市 佐々木 経子
入選 新走り伊賀半蔵といふ地酒 伊賀市 山下 久美
入選 ステイホーム夜は蚊遣焚き星座観る 伊賀市 土井 陽代
入選 灼熱のその日来たりて原爆忌 一宮市 千田 滋之
入選 青空がどうにも悲し原爆忌 東海市 長坂 みつゑ
入選 八月やさくら色なる骨拾ふ 尼崎市 森山 久代
入選 踊下駄杉の硬さの音たてて 岡崎市 中根 由起子
入選 よるべなき身にも海月の気骨かな 平塚市 石川 桃瑪
入選 子燕の用足す様も可愛ゆかり 伊賀市 田端 昭子
入選 土用太郎くわりんに青き実の生れ 伊賀市 島井  節
入選 散骨の太平洋の風光る 東京都 曽根 新五郎
入選 まだ少し生きる略図や山さくら 塩尻市 神戸 千寛
入選 霧雨のけぶる盆地に一と世老ふ 伊賀市 森井 まさゑ
入選 目が覚めて心の渇く昼寝かな 北名古屋市 廣島 佑亮

 

坂口 緑志 選

特選 慰霊の日礎をなぞる手も老いて 伊賀市 川口 登子
特選 伊勢漁夫の土用の雨に蜆掻く 名古屋市 田辺 満穂
入選 玉虫がとぶ太陽に彩砕け 伊賀市 永井 みよ
入選 土用蜆たちまち開く味噌の香に 伊賀市 原  
入選 滴れり深山の鼓動絶ゆるなく 伊賀市 米野 てるみ
入選 梔子の花匂ひ耒る闇深し 名張市 川口 幸子
入選 釣宿の早き夕餉や水鶏鳴く 西尾市 齋藤 朗笛
入選 石をもて打つ緑蔭の椅子の釘 江南市 山口 南海子
入選 伊賀の城日々仰ぎ住み胡瓜楺む 伊賀市 土井 陽代
入選 味噌仕込む人肌に豆冷ましては 伊賀市 稲森 美智子
入選 あかときの一声に過ぐほととぎす 伊賀市 島井  節
入選 蟬の殻背割下水のある旧家 名古屋市 黒野 涼子
入選 追憶の埋み火ひとつ竜の玉 四日市市 小倉 久子
入選 巻き爪の疼く沖縄慰霊の日 江南市 柴田 蒼生子
入選 青胡桃だまりこくつて反抗期 札幌市 佐藤 多美子
入選 降り立てば打水匂ふ駅舎かな 伊賀市 松岡 美都子
入選 蛍狩時が静かに流れをり 四日市市 麻生 七子
入選 海霧深し今も異国に眠る骨 江南市 中西 定子
入選 夏の蝶真下に岬の怒涛かな 志摩市 坂本 ふき
入選 ひあはひの水路を流る花笩 名張市 岡森 競一
入選 八咫烏の絵馬にひびける夏越唄 伊賀市 三山 隆一
入選 かくれんぼ鬼の子の背に赤とんぼ 松山市 山高 吉仁

 

塩田 薮柑子 選

特選 自粛解け街に繰り出す梅雨晴れ間 伊賀市 杉尾 千代子
特選 探知器に魚影色濃き青葉潮 厚木市 軍司 毬衣
入選 初風呂の鏡の奥のわが齢 姫路市 板谷 繁
入選 翁慕い巡りし古道梅雨出水 金沢市 永山 比呂子
入選 再検査告ぐ封筒の梅雨湿り 赤穂市 宍戸 琴音
入選 点滴の疵痕黒し梅雨の冷え 伊賀市 原 恵葩 
入選 梅雨出水土砂で塞がる通学路 伊東市 坂井 祥桜
入選 タクシーの看板錆びし梅雨の駅 赤穂市 氏平 紅蓼
入選 梅雨の夜ウイルス潜む繁華街 加古川市 田中 花楓
入選 コロナ禍に五輪延期の夏空し 京都市 平澤 寥茶
入選 子等の声戻る校庭燕の子 伊賀市 稲森 すま子
入選 平和への想いを語る終戦日 金沢市 表 和子
入選 薄暑光被爆者名簿風通す 伊賀市 安本 毬花
入選 久久に学舎の弾む夏浅し 姫路市 栗田 青穂
入選 コロナ禍に祭囃子の失せし古都 奈良県 河野 照葉
入選 除菌剤携帯の日日酷暑中 伊賀市 川波 楊花
入選 イベントの相次ぐ中止夏荒ぶ 姫路市 藤本 柊花
入選 羅の若さ清しき新棋聖 吹田市 有本 美智女
入選 コロナ禍に温泉街の秋寂びて 京都市 花野 里美
入選 ウイルスの終息ならず霧深む 相生市 吉川 真貴
入選 懐かしき人偲びつつ苧殻焚く 伊東市 佐藤 美智子
入選 大根蒔くコロナ無縁の片田舎 相生市 宮崎 相月

 

櫂 未知子 選

特選 体ごと笑つてゐる子金魚草 甲賀市 服部 登紀子
特選 種案山子日照雨に胸を開きけり 板橋区 笠原 みわ子
入選 豊年や旅に生かされ旅に寝て 下松市 三野 公子
入選 風露草字が消えても常しなへ 苫小牧市 吉田 京子
入選 駅長も出て花人を捌きけり 東海市 斉藤 浩美
入選 子らはみな棒が大好き磯遊 平塚市 門脇 明子
入選 空蟬のうつろに残る炎かな 川崎市 百田 登起枝
入選 星飛べりアンモナイトの眠る海 名古屋市 山田 由美子
入選 記念碑のごとき流木月の浜 福岡市 熊谷 蓬山
入選 ががんぼを掃き出してまた一人かな 札幌市 脇本 文子
入選 花束のように束ねて唐辛子 名古屋市 森 美紀子
入選 美しき手話の指先かきつばた 伊賀市 永井 みよ
入選 見に出でて雲の早さや月今宵 伊賀市 馬場 和子
入選 一村の裾野はすべてそばの花 長野市 宮沢 信博
入選 日焼して少年白のよく似合ふ 岡崎市 中根 由起子
入選 万緑へ万緑かへす水鏡 大垣市 北浦 典子
入選 おしろい花摘みてどの児も名を知らず 茅ヶ崎市 長島 久江
入選 どれも小さき母の形見や花の雨 神戸市 杉岡 壱風
入選 帰るべき家の辺りの大夕焼 愛知県 伊藤 京子
入選 家壊す日トランペットと炎天と 札幌市 藤森 そにあ
入選 箱釣の肘の触れたる他人かな 伊勢市 久世 伸子
入選 溶接の火花の臭ひ凍てる月 京都市 恒藤 俊子

 

西村 和子 選

特選 秋の雲美しければ命惜し 名古屋市 加藤 利尾
特選 オンライン飲み会父の日の乾杯 津市 奥田 敏
入選 自画像を焔に投ず夏の果て 世田谷区 野上  卓
入選 母の日や足踏みミシン機嫌よく 伊賀市 山本 カヨ子
入選 帰省の子星が近いと言ひにけり 志摩市 手塚 泰子
入選 安曇野の三連水車春動く 岡崎市 伊藤 賢一
入選 ここからは大和盆地や柿若葉 津山市 岡田 邦男
入選 千年の蘇鉄ゆるがず野分過ぐ 神戸市 秋山 弘之
入選 仏間の灯おとして仰ぐ盆の月 名古屋市 光田 道子
入選 一隅を照らす寺領の桜かな 伊賀市 澤井 重正
入選 母強気父は弱気や水鉄砲 福岡市 白井 道義
入選 藻の花の奏づるさまに揺れ交す 岸和田市 西浦 昭美
入選 野遊びに離れベンチの老ふたり 大阪市 中野 のはら
入選 講堂に調律の音涼新た 青森県 竹浪 誠也
入選 鷺草を一鉢据ゑて風を呼ぶ 茅ヶ崎市 坂口 和代
入選 階段を覗いて降りぬ子猫かな 松戸市 堀 卓
入選 立葵誰も帰って来ない村 国東市 吾 亦紅
入選 脇道を選ぶ里人木の根開く 宇治市 亀山 みか月
入選 苗なれどすでにトマトの匂ひ濃し 江南市 中西 定子
入選 初蟬と思ふ間もなく止みにけり 栗東市 小野 雅子
入選 箱庭の富士より高き鳥居かな 西尾市 齋藤 朗笛
入選 梅雨晴間拡声器より保母の声 岡崎市 三浦 葵水

 

長谷川 櫂 選

特選 蜆汁貝にも故郷ありにけり 富士見市 松島 孝幸
特選 退屈な夫を遊ばす目高の子 半田市 矢浦 みち子
入選 復興のトラック春の泥の中 守口市 中村 富子
入選 流氷はまだ沖にあり多喜二の忌 高槻市 岩出 くに男
入選 夏薊明智の宮へ道嶮し 東海市 鰐部 玉扇
入選 沖縄忌眼下の雲こそ我が墓標 神戸市 河野 博一
入選 鼻息の荒きもありて風車 川越市 渡邉 
入選 からからと空蝉のこゑ小抽出し 宇都宮市 村上 恵子
入選 杖よりは重きを持たず花野ゆく 長崎県 山口 美由喜
入選 明日を待つ蓮の玉蕾鮒遊ぶ 伊賀市 山本 カヨ子
入選 夜濯の盥と共に老いにけり 伊賀市 保田 ひろ子
入選 土動き蝉の頭の見え初む 札幌市 鈴木 禎子
入選 木枯に枕を叩き眠るなり 宇都宮市 村上 恵子
入選 草取るや心の草は取り切れぬ 静岡県 藤曲 良子
入選 角切られ己の威力失せし鹿 伊賀市 澤井 重正
入選 己が名を覚えたらしき仔猫かな 枚方市 讓尾 三枝子
入選 里挙げて朱鷺の子育て見守れり 高島市 貫野 浩
入選 海鼠竿一気に海へ光りつつ 志摩市 中井 志汐
入選 六月のこの空命米寿たり 伊賀市 山本 智子
入選 深々と昭和の西日射す書斎 米子市 すずき みのる
入選 全山の芽吹きは楽の湧くごとし 松山市 岡本 久夫

 

星野 椿 選

特選 輪飾を掛けて使はぬ車井戸 西尾市 蓮沼 たけし
特選 水打つて遠忌の僧を迎へけり 名古屋市 光田 道子
入選 ひぐらしや時に石打つ老の鍬 津市 小林 古壽
入選 夕星に仄と咲き初む月見草 太宰府市 門谷 とも
入選 コロナ禍のテイクアウトの夏料理 伊賀市 三浦 直美
入選 山間の村は静かや蓮の花 伊賀市 橋本 良子
入選 浜風に乗りて奔放夏の蝶 岡崎市 山口 節子
入選 幾重にも雲浮き立たせ稲光 伊賀市 東構 東子
入選 汗拭う靴紐緩む熊野道 伊賀市 森川 豊子
入選 俳聖の夢の枯野に虚子の句碑 大分県 日野 ひさじ
入選 万葉の瀬音変らず鮎を釣る 伊賀市 森中 幸枝
入選 雪解けて山廬に土の匂ひかな 伊賀市 福沢 義男
入選 海神の太平洋の良夜かな 東京都 曽根 新五郎
入選 打水をしては昨日を遠くして 山形市 鈴木 正子
入選 遠き世の茶道具拝す夏座敷 尾鷲市 若林 柾矢
入選 幽冥を異に蜩鳴きにけり 苫小牧市 齊藤 まさし
入選 万緑を従へ伊賀の天守閣 伊賀市 田端 昭子
入選 緑立つ西ノ下の松みづみづし 福岡県 濵田 イサオ
入選 子規の名も虚子の名もある書を曝す 豊中市 小畑 晴子
入選 雲海に軽く乗りたる阿蘇五岳 大分市 飯田 東夷
入選 加茂茄子の味噌香ばしく匂ひけり 四日市市 麻生 七子
入選 紅葉散る瀬音激しき貴船川 伊万里市 田中 秋子

 

正木 ゆう子 選

特選 三才の右脳に刻む蛍狩 半田市 桑田 隆行
特選 明けぬ梅雨かも轟音の火球に尾 伊勢市 森下 充子
入選 ほうたるや細菌検査技師の恋 高槻市 多田 檀
入選 徘徊の山にばったり破れ傘 大津市 山本 愛次
入選 時雨忌の胸板あつき伊賀の山 天理市 岩城 幸子
入選 満月や牙がかゆひとモンスター 横浜市 芳賀 順一
入選 青色のカーテンにする花種蒔く 大垣市 井沢 美志津
入選 ペンネーム・雅号・俳号ゐる花見 江南市 中西 定子
入選 二の腕で汗拭くシャツの畑色 津市 田中 米夫
入選 梅雨寒や小指多用のサキソフォン 川越市 吉野 敬子
入選 ちょうど家に西瓜があってスイカの日 名張市 森永 真里奈
入選 夕立を産まれた順に帰り来ぬ 名張市 森永 侑樹
入選 梟を見に行き心覗かれる 世田谷区 後藤 周平
入選 この町は寂しすぎると西瓜切る 福島県 金成 幸枝
入選 夏帽子かたはらに置き駅ピアノ 知多市 五十嵐恵美子
入選 そろふ手の中の手招き盆踊 調布市 浅野 文男
入選 かぶと虫離陸す後ろ翅薄し 平塚市 石川 桃瑪
入選 青柿やすでに次郎の形あり 伊賀市 中島 庸子
入選 カーブより第一走者見えて冬 豊川市 鈴木 歌織
入選 弱くてもいいのだといふ懐手 石川県 岡田 政信
入選 白夜かな魑魅と知らず招き入れ 苫小牧市 齊藤 まさし
入選 線香花火都のごとくほろびけり 小田原市 北見 鳩彦

 

三村 純也 選

特選 木々渡る風に鳴きつぐ法師蝉 桜井市 中 佐代美
特選 さよならは云はず草笛鳴らしゆく 伊賀市 森中 幸枝
入選 章魚を糶る手鉤でリズムとりながら 尼崎市 森山 久代
入選 行滝へ近づくほどに河鹿鳴く 宝塚市 広田 祝世
入選 たそがるる川に魚跳ね蚊喰鳥 青梅市 津布久 信雄
入選 里祭駄馬も一役かつて出る 岐阜県 伊佐治 秀一
入選 茅の輪組む社務所に氏子集ひけり 奈良県 松浦 千賀子
入選 柊の花の香りと気付くまで 伊賀市 岡田  節
入選 さりげなく巫女拾ひたる落し文 枚方市 春名  勲
入選 丈高く月に供ふる芒かな 高松市 山崎 萱草
入選 青鷺 の佇 みてゐる水鏡 静岡市 岩﨑 武士
入選 広縁に砂のざらつく夏休み 名古屋市 村田 和司
入選 裾乱れ下駄の駆けゆく浴衣かな 熊本市 永田 証真
入選 階登りつめて茅の輪をくゞりけり 常滑市 鈴木 黄磁
入選 どしや降りの止んで木々より蟬時雨 豊島区 樋口 昇る
入選 一滴の味も色香も新茶かな 津市 田中 米夫
入選 マンボウが円らな口に春呼べり 大府市 井村 晏通
入選 桐一葉音もまた地に還りけり 名古屋市 小原 あつ子
入選 逢ひ得たる蓑虫庵の初時雨 愛媛県 首藤 翠波
入選 手摺無き土橋の裾の川施餓鬼 西尾市 齋藤 朗笛
入選 八つ手咲き金春流の父のこゑ 奈良市 和田 康
入選 実物といふ赤紙の梅雨湿り 伊賀市 藤田 量子

 

宮坂 静生 選

特選 抽んづる樟の樹勢や七五三 横浜市 有手 勉
特選 葉桜や観音鯛を抱き給ふ 岡崎市 内田 周穂
入選 全身が瞳のごとし瑠璃蜥蜴 神奈川県 川村 研治
入選 深熊野を走る谺や威し銃 堺市 木村 良昭
入選 河鹿笛前のめりなる夜の山 神奈川県 川村 五子
入選 脱走の山羊のお侘びに水羊羹 長野県 竹野入美奈子
入選 花楝和合の神の祀らるる 長野県 久根 美和子
入選 蛇衣を脱ぐ空っぽの茶碗たち 名張市 福間 健太
入選 ねむ咲いて稚のかそけき寝息かな 尾鷲市 中村 東太
入選 立雲や拳をにぎる先師像 糸満市 平良 幸子
入選 初蝶や切手ほどなる羽ふるひ 神戸市 杉岡 壱風
入選 雪しんしん肩寄せ眠る子梟 札幌市 佐藤 多美子
入選 美濃と伊勢繋ぐ翁の夏の足袋 大垣市 小林 啓二
入選 薫風に曝して磨く顔よ 会津若松市 櫻井 潤一
入選 遥かなる湖水地方や黄水仙 飯田市 吉池 保男
入選 満たされぬなにひとつ夏の風光 那覇市 稲森 彩
入選 夕菅の浅間の風に溶け至り 上田市 神林 利一
入選 姥百合の立ちたる闇のなほ青し 茅野市 長島 環
入選 年の暮火のにほひする漢かな 岡山県 高原 晴子
入選 樫の実の跳ねるや子ぶた十二匹 伊賀市 上門 善和
入選 破蓮や時空をのみし光堂 長野県 鈴木 まゆみ
入選 片方のピアスの行方合歓の花 伊賀市 森永 康子

 

宮田 正和 選

特選 鳥の影跳ねてむらさき花樗 伊賀市 森永 康子
特選 岬宮への雨を繋ぎし夏木立 伊勢市 三ツ矢 龍美
入選 合歓咲くや雨を怺へし夕の空 甲賀市 服部 登紀子
入選 野に組まる真珠筏や山笑ふ 志摩市 西尾 敬一
入選 雲脱ぎてはつ夏の山畳なはる 伊賀市 山下 久美
入選 草刈りし母の戻りてより明けぬ 志摩市 松村 正之
入選 獅子岩の咆哮掠め夏燕 三重県 金津 やよい
入選 引く田水草を倒してほとばしる 名張市 森岡 秀美
入選 学校のチャイム青嶺を渡りけり 稲城市 児玉 真知子
入選 その塀の遥かな空や蝸牛 伊賀市 小倉 秋子
入選 おじぎ草群るる学校発祥地 糸満市 平良 幸子
入選 風吹いて空にさざ波花あふち 三重県 福田 優子
入選 サーファーの被さる波に逆らはず 尾鷲市 湯浅 桃代
入選 灯ともさぬ居酒屋「めだか」梅雨寒し 伊賀市 福田 容子
入選 海女小屋を囲むぎしぎし色に 志摩市 手塚 泰子
入選 山なみの青より溢れ藤の花 伊賀市 松尾 紀子
入選 伊賀今や梅雨の帳の底ひなる 伊賀市 岡島 千秋
入選 梅雨深しなんじやもんじやといふ真白 伊賀市 岩倉 佳子
入選 雫ごとあぢさゐの毬起こしけり 伊賀市 小川 ひとみ
入選 はらからをふと思ふなり豆の花 伊賀市 橋本 秀子
入選 陶工の指の摘み来し蕗のたう 伊勢市 久世 伸子
入選 花南天今日銀色に朝の雨 伊賀市 中出 泰衣

 

テーマの部

 

片山 由美子 選

特選 雪解水集め怒濤の天竜川 岡崎市 伊藤 賢一
特選 遺句集となつてしまひぬ花は葉に 茅ヶ崎市 長島 久江
入選 正論に集中砲火ビヤホール 神戸市 岸下 庄二
入選 青大将集団下校の列乱す 岡崎市 伊藤 悦子
入選 翁塚土芳の塚へ虫集く 名古屋市 光田 道子
入選 秋深き机上に芭蕉七部集 伊豆の国市 山岸 文明
入選 集合の笛に駆け寄る靴白し 和歌山県 手拝 裕任
入選 さざ波の集まつてくる蘆の角 廿日市市 日比野 さき枝
入選 競技場に集まる選手いわし雲 横浜市 竹澤 聡
入選 冷房や書肆に全集拾ひ読み 横浜市 多田 学友
入選 野放しの孔雀集まり夏の果 鹿児島市 田中 まさじ
入選 雪空や署名集めの女学生 神戸市 藤生 敏子
入選 集まりて誰彼無口流燈会 伊賀市 神尾 早智子
入選 前掛に拾ひ集める落穂かな 富士市 佐野 明美
入選 噴水前最早集合時間過ぐ 鈴鹿市 高尾 令子
入選 橋桁に集まる波紋水の春 伊賀市 神尾 早智子
入選 集めたる絵はがき眺め夏惜しむ 川崎市 中村 きよみ
入選 捨菓子に蟻の集まる磧かな 日高市 田辺 和子
入選 集落にバス停一つ夏の雲 摂津市 山口 登
入選 虫干や父の画集に若き母 日野市 田村 登代子
入選 菊日和教へ子喜寿の集ひかな 札幌市 田原 和之
入選 扇風機の出番のありし集ひなる 青森県 亀山 昭子