第72回(平成30年度)芭蕉翁献詠俳句特入選作品 一般・テーマの部

2018.10.06

一般の部
選者名 俳句(ハイク) 住所 俳号
有馬 朗人 特選 天山ははるかに聳え蟻の道 兵庫県 小林 恕水
有馬 朗人 特選 地蔵会や遥かに月の小倉山 名古屋市 光田 道子
有馬 朗人 入選 パオに泊つ漆黒の闇星涼し 佐倉市 丸若 加壽子
有馬 朗人 入選 京七口の灯り今宵は地蔵盆 秩父市 須田 真弓
有馬 朗人 入選 地獄絵の赤の鮮烈冬安吾 半田市 桑田 隆行
有馬 朗人 入選 壬申の乱の山河や草刈女 名古屋市 加藤 利尾
有馬 朗人 入選 一村を囲ふ鹿垣隠れ里 津市 湯浅 重好
有馬 朗人 入選 ねぢ花や仇討ありし鍵屋辻 伊賀市 永井 みよ
有馬 朗人 入選 月明の西湖に白波立ちにけり 豊中市 小畑 晴子
有馬 朗人 入選 明易し星座の神話ひもとけば 秋田市 荻原 都美子
有馬 朗人 入選 舞殿に響く笙の音望の月 所沢市 鈴木 征子
有馬 朗人 入選 大茅の輪槍の又兵衛修業の地 伊賀市 和田 美代子
有馬 朗人 入選 かなかなや谷の出小屋の黒電話 伊賀市 神尾 早智子
有馬 朗人 入選 ぎをん橋将軍橋や夕桜 浜松市 伊賀 和子
有馬 朗人 入選 喫茶店にビバルディ聞く春隣 宍粟市 宗平 圭司
有馬 朗人 入選 朝焼やタージ・マハルのなほ白き 豊田市 城山 憲三
有馬 朗人 入選 苔の花墨の香かをる西芳寺 岩倉市 山田 雅弘
有馬 朗人 入選 雨音はショパンの調べ春惜しむ 豊橋市 中尾 美智子
有馬 朗人 入選 ため息の泡ひとつ消え水中花 岡崎市 藤田 しのぶ
有馬 朗人 入選 初潮ややどかりこそと動きをり 名古屋市 河井 功夫
有馬 朗人 入選 見返りの阿弥陀如来や照紅葉 名古屋市 市之瀬 肇
有馬 朗人 入選 わが代で終る稲田の波光る 伊賀市 山本 智子
稲畑 汀子 特選 伊賀の地に想ひを馳する翁の忌 横浜市 松永 朔風
稲畑 汀子 特選 母の日やすぐ泣く母の手を握る 倉敷市 木村 英一郎
稲畑 汀子 入選 散り急ぐことも敦盛櫻かな 長岡京市 藤堂 くにを
稲畑 汀子 入選 夕立の晴れし城山奥山も 堺市 徳澤 南風子
稲畑 汀子 入選 風鈴の音に眠れる夜眠れぬ夜 堺市 徳澤 彰子
稲畑 汀子 入選 日々彩を極め散りゆく冬紅葉 大阪市 吉川 弘美
稲畑 汀子 入選 全て窓放ちて我の夏座敷 横浜市 小川 みゆき
稲畑 汀子 入選 蛇通る後より草の立ち上がり 高松市 永森 ケイ子
稲畑 汀子 入選 名も貰ひ庭の主なる蟇 横浜市 小川 龍雄
稲畑 汀子 入選 郭公の一声づつに頷いて 大野城市 阿比留 初見
稲畑 汀子 入選 朝の日に抱かれ消ゆる露の綺羅 伊賀市 北村 みち
稲畑 汀子 入選 刈り取りしラベンダーの香を束ねけり 伊賀市 子日 康子
稲畑 汀子 入選 丹精の畑のみこむ秋出水 名張市 辻本 和子
稲畑 汀子 入選 大景の街の灯繋ぐ冬銀河 ブラジル 青木 駿浪
稲畑 汀子 入選 暑気中り癒えて心の整はず 伊賀市 山村 勝子
稲畑 汀子 入選 汚れなき白でありけり沙羅の花 井原市 平 春陽子
稲畑 汀子 入選 夏萩の風のそよぎに色こぼす 伊賀市 藤井 充子
稲畑 汀子 入選 初雷や大地の鼓動促せる 名張市 松岡 芳人
稲畑 汀子 入選 夏の海帰らぬ人を待つばかり 松阪市 丘 朋女
稲畑 汀子 入選 小暗さも涼しさの中岩屋堂 尾鷲市 岡村 紀洋
稲畑 汀子 入選 耳遠くなり極月の音を聞く 港区 大久保 白村
稲畑 汀子 入選 草を引く地球を少し持ち上げて 岡山市 伴 明子
茨木 和生 特選 生身魂船幽霊は夫と言ふ 四日市市 長田 久子
茨木 和生 特選 好きなひとをるかと問はれ稽古海女 志摩市 尾﨑 亥之生
茨木 和生 入選 法螺を吹く先触れの僧節分会 多摩市 田中 久幸
茨木 和生 入選 ほうたるの光残して草に消ゆ 静岡市 茶谷 智代
茨木 和生 入選 癌封じてふ竹盃の冷し酒 伊賀市 福山 良子
茨木 和生 入選 荒神の干店蝮酒も売る 京都市 塩見 道子
茨木 和生 入選 曲家の炉明り馬屋まで届く 宝塚市 廣田 祝世
茨木 和生 入選 点けずともよき灯は消して螢の夜 長崎市 西  史紀
茨木 和生 入選 二階にも古いものがと竹夫人 草津市 徳留 邦子
茨木 和生 入選 門川の流れ離れず糸蜻蛉 枚方市 笹岡 紀代子
茨木 和生 入選 薬掘やぶこぎをして進みけり 御所市 上村 佳与
茨木 和生 入選 生き様を問はるる夏の一日かな 赤磐市 杉本 征之進
茨木 和生 入選 深吉野の間欠に汲む清水かな 生駒市 延永 和枝
茨木 和生 入選 青嵐耳成山の揺れゐたり 橿原市 弓場 あす華
茨木 和生 入選 樹々の枝揺るがせて夏来りけり 生駒市 濱田 武寿
茨木 和生 入選 白樺の種のよく飛ぶ晩夏かな 奈良市 渡辺 政子
茨木 和生 入選 牡丹鍋正座くづさぬ翁ゐて 神戸市 大和 愉美子
茨木 和生 入選 桐の花父より母の記憶濃し 堺市 藤村 澄子
茨木 和生 入選 神宮の箱の焼印熨斗鮑 志摩市 秋田 京子
茨木 和生 入選 合格子少し体重減りにけり 諫早市 麻生 勝行
茨木 和生 入選 夢殿に聞く斑鳩の威銃 豊中市 小畑 晴子
茨木 和生 入選 拝殿のうしろに消えぬ穴まどひ 福知山市 山内 利男
宇多 喜代子 特選 観覧車六月の青掬ひけり 江戸川区 中村 光声
宇多 喜代子 特選 雷ひとつ牛は肩より立ち上がる 名古屋市 小沢 芳治
宇多 喜代子 入選 折紙の首折れば鶴広島忌 埼玉県 藤間 友二
宇多 喜代子 入選 一村に同じ風吹く青田かな 宇部市 永田 芳子
宇多 喜代子 入選 短夜のかはらぬ空の広さかな 上尾市 中野 博夫
宇多 喜代子 入選 片足の蛙傾いで泳ぎきる 新宿区 貞住 昌彦
宇多 喜代子 入選 戦死者の知らぬ戦後へ水を打つ 江南市 山口 南海子
宇多 喜代子 入選 千筋なす休耕田の春の雪 志摩市 中井 志汐
宇多 喜代子 入選 夏つばめこんな青空あつた町 京都府 和田 幹男
宇多 喜代子 入選 奥宮の空の深さや新松子 半田市 磯貝 恵美子
宇多 喜代子 入選 雪積む野向きさまざまに群雀 さいたま市 山田 典子
宇多 喜代子 入選 時雨忌や昨日とちがふ湖の色 大分市 植山 紀子
宇多 喜代子 入選 少年の本棚に置く水中花 神戸市 森田 悦子
宇多 喜代子 入選 雨の日の社宅の窓の紙幟 伊賀市 池本 準一
宇多 喜代子 入選 水中にペンギンの飛ぶ五月かな 世田谷区 野上 卓
宇多 喜代子 入選 よいしょとかどっこいしょとか春が来た 津市 鈴木 正壱
宇多 喜代子 入選 泥の田のつばめ次々土掴む 神戸市 久保 隆子
宇多 喜代子 入選 葉桜や山の桜を見失ふ 塩尻市 神戸 千寛
宇多 喜代子 入選 行く春の太平洋の水脈ひとつ 東京都 曽根 新五郎
宇多 喜代子 入選 猫の耳ピンと尖りて春の宵 長久手市 加納 碩恵
宇多 喜代子 入選 燕くる山門近く芭蕉句碑 周南市 門田 柚子木
宇多 喜代子 入選 煮凝りの佐渡の形を掬ひけり 札幌市 鈴木 雅美
小澤 實 特選 枇杷熟れぬ宗房書見蔀上げ 調布市 片岡 昌子
小澤 實 特選 建造中武蔵四百屯に簾 杉並区 嶋田 恵一
小澤 實 入選 軽トラの荷台が市場冬野菜 東海市 加藤 久子
小澤 實 入選 鱧食べて平均寿命ほど生きむ 江南市 山口 南海子
小澤 實 入選 蔵王嶺の輝く朝や春子干す 八王子市 村田 さやか
小澤 實 入選 ががんぼの足映りゐる大鏡 高松市 涼野 海音
小澤 實 入選 夏旺ん水槽の河馬ターンせり 牛久市 三輪 慶子
小澤 實 入選 義仲寺や時雨心地の翁の忌 長岡京市 後 洋一
小澤 實 入選 海鼠突アランセーター着てゐたる 尾張旭市 古賀 勇理央
小澤 實 入選 芋虫のへの字曲がりに前進す 新宿区 冬魚
小澤 實 入選 窯焚きの火襷となす今年藁 伊賀市 浜地 和恵
小澤 實 入選 大鋸屑を雪道に撒く老夫妻 沼津市 上村 嘉延
小澤 實 入選 雪掻いてバット振りこむ血豆の掌 相模原市 芝岡 友衛
小澤 實 入選 狐罠なれど狸のかかりけり 茅ヶ崎市 塚本 治彦
小澤 實 入選 瓢簞の首に鼠の齧り痕 福知山市 山内 利男
小澤 實 入選 蛍籠へ霧吹く事を教へけり 新城市 生田 比呂志
小澤 實 入選 顎髯を剃らんばかりに蜓来る 府中市 佐野 一郎
小澤 實 入選 棲み分かれ源平蛍争はず 半田市 矢浦 詠正
小澤 實 入選 源九郎稲荷の幡に青嵐 大津市 矢野 典子
小澤 實 入選 盛り砂に地鎮の御鍬春日濃し 枚方市 讓尾 三枝子
小澤 實 入選 天高しジプシーと手を振り合へり 中津市 吉武 千束
小澤 實 入選 飴色の畳なつかし蚊遣香 横浜市 岡 まゆみ
鍵和田 秞子 特選 海鳴りや魂は還らず鵙の贄 町田市 小田中 柑子
鍵和田 秞子 特選 動くたび赤子のひかる今朝の秋 志摩市 廣  波青
鍵和田 秞子 入選 麦秋や伊賀に濯ぎし旅の衣 小金井市 塙  光子
鍵和田 秞子 入選 晩学の心機一転返り花 宇都宮市 細井 寿子
鍵和田 秞子 入選 胸中に芭蕉生家の蝉しぐれ 小平市 東  祥子
鍵和田 秞子 入選 新米を炊くや色濃き大和の地 宇都宮市 猪瀬 きみ女
鍵和田 秞子 入選 蕉翁の自筆書褪せて都鳥 横浜市 中岡 昌太
鍵和田 秞子 入選 立話明るく別れ繭の村 上尾市 正田 和子
鍵和田 秞子 入選 お風入れ学徒の遺書のセピア色 岡崎市 戸松 つたへ
鍵和田 秞子 入選 喇叭の音追うた昭和よ冷奴 岡崎市 黒柳 朱實
鍵和田 秞子 入選 無住寺のいよよ撓ひし芭蕉林 狭山市 小高 和子
鍵和田 秞子 入選 紅花に風立つ東大寺別墅 伊賀市 福山 良子
鍵和田 秞子 入選 落人の眠れる山もまた眠る 御坊市 水村  凜
鍵和田 秞子 入選 母一人仏の里の峡に住む 国東市 吾  亦紅
鍵和田 秞子 入選 奥社へは影とふたりや青葉径 京都市 井上 摂子
鍵和田 秞子 入選 英彦山は全て打ち水神の水 福岡県 濵田 イサオ
鍵和田 秞子 入選 雪深き里の手仕事竹細工 富士市 飯野 定子
鍵和田 秞子 入選 花筏藻屑をつれて流れけり 大分県 日野 ひさじ
鍵和田 秞子 入選 我が家にもドラマめく過去昭和の日 茅ヶ崎市 長島 久江
鍵和田 秞子 入選 八十路とて真摯にくぐる夏越の輪 伊賀市 和田 美代子
鍵和田 秞子 入選 百歳を生きるつもりの日記買う 宮崎市 桑原 淑子
鍵和田 秞子 入選 伊勢うどん食うて身に沁む伊賀訛 中野区 伊藤 亜無
黒田 杏子 特選 老海女の西瓜抱へて高笑ひ 志摩市 浜口 久美子
黒田 杏子 特選 父の日や兜太先生其処に居り 長岡市 安木沢 修風
黒田 杏子 入選 原爆の日よ人間よあらがへよ 八王子市 福岡   悟
黒田 杏子 入選 頭蓋骨のごとく拾ふや白牡丹 愛知県 平松 京師
黒田 杏子 入選 黒塚や阿武隈川の梅雨鴉 福島県 宗像 眞知子
黒田 杏子 入選 空豆を炒り追想す終戦日 伊賀市 谷本 州子
黒田 杏子 入選 味噌桶の蓋取る音に春蚊鳴く ブラジル 青木 駿浪
黒田 杏子 入選 葉桜や葉が触れ合へば歌になる 塩尻市 神戸 千寛
黒田 杏子 入選 伊賀に來よ兜太の魄よ翁の忌 伊賀市 中嶋 國博
黒田 杏子 入選 黙祷の街凛としてヒロシマ忌 広島市 土居 直子
黒田 杏子 入選 生きて飲む地球の水やみどりの夜 鎌倉市 溝渕  淑
黒田 杏子 入選 実梅など煮て清貧の牧師妻 江南市 柴田 蒼生子
黒田 杏子 入選 寂聴のことば身に入む己がどち 我孫子市 八川 信也
黒田 杏子 入選 梅漬けの甕の酢揺らし暁の地震 伊賀市 土井 陽代
黒田 杏子 入選 笑ふこと泣くより難義日記買ふ 大阪府 西村 栄明
黒田 杏子 入選 天に新星産土に返り花 高槻市 山田 山彦
黒田 杏子 入選 みちのくの鬼の慟哭もがり笛 みよし市 稲垣  長
黒田 杏子 入選 飢じさは遺り過ごすもの終戦日 四日市市 長田 久子
黒田 杏子 入選 窓を打つかなぶんのいる夕餉かな 杉並区 伊東 澄子
黒田 杏子 入選 月山に登りて星の出るを待ち 世田谷区 富山 光義
黒田 杏子 入選 佳きことを増やせる余生日記買ふ 大阪府 西村 栄明
黒田 杏子 入選 向日葵田向日葵畑ゴッホ忌来 伊賀市 川口 登子
坂口 緑志 特選 雨雫烏帽子に光る夏越かな 岡崎市 三浦 葵水
坂口 緑志 特選 木天蓼の咲いて斎王群行路 稲沢市 日比 孝子
坂口 緑志 入選 御譲位に鳴るてふ古墳巣立鷹 伊賀市 西田 尚子
坂口 緑志 入選 補陀落指す差羽雲路をあやまたず 名古屋市 光田 道子
坂口 緑志 入選 太陽の色となりたる枇杷を捥ぐ 三重県 木戸口 眞澄
坂口 緑志 入選 山路来てる姿に泉汲む 伊賀市 原 禮子
坂口 緑志 入選 ガラス窓拭くや薫風抜けるほど 志摩市 助田 邦夫
坂口 緑志 入選 修祓終へし夏越の宜の沓の音 伊賀市 町中 和子
坂口 緑志 入選 旅情とは古城址に聴く草の笛 江南市 柴田 蒼生子
坂口 緑志 入選 月見草舵付けしまま船朽ちて 西尾市 齋藤 佳織
坂口 緑志 入選 御塩浜掻く菅笠に面隠し 伊勢市 森下 充子
坂口 緑志 入選 形代や水に流して消ゆる罪 江南市 山口 南海子
坂口 緑志 入選 オホーツクの叫び流氷軋む音 札幌市 藤林 正則
坂口 緑志 入選 月涼し心を鑿に仏彫る 常滑市 磯村 久市
坂口 緑志 入選 退院の赤子に日傘差しかけぬ 名張市 岡森 競一
坂口 緑志 入選 面会時間切れて夫去る春夕焼 名古屋市 永吉 いる代
坂口 緑志 入選 翅黒蜻蛉蓑虫庵の碾臼に 松阪市 野口 節子
坂口 緑志 入選 引鶴の消えたる空のがらんどう 太宰府市 松尾 信也
坂口 緑志 入選 大空へ大輪描く恋の鳶 伊賀市 福永 愛子
坂口 緑志 入選 驟雨来て缶蹴りの缶立てしまま 四日市市 山路 悦子
坂口 緑志 入選 鉢底の土のはつかにすみれ草 いなべ市 原 久子
坂口 緑志 入選 青葉木菟小さき寝息に添ひ寝せり 伊賀市 松岡 美都子
塩田 薮柑子 特選 接戦を制し球児の夏終わる 姫路市 中野 万知
塩田 薮柑子 特選 生活断つ豪雨の惨禍夏猛る 伊賀市 川瀬 勝子
塩田 薮柑子 入選 蝉しぐれ過疎の進みて村消ゆる 豊中市 杉山 桜寿
塩田 薮柑子 入選 熱帯夜ひとりの刻を持て余す 伊東市 深澤 美智
塩田 薮柑子 入選 走馬燈故郷捨てし日は遠し 姫路市 頼木 花扇
塩田 薮柑子 入選 くり返す梅雨災害の身近なる 石川県 小坂 志歩
塩田 薮柑子 入選 被災地の猛暑を煽る重機音 羽咋市 南 美枝子
塩田 薮柑子 入選 地ビールに商運懸けて村興し 伊賀市 葛原 恵葩
塩田 薮柑子 入選 町炎暑懸念を抱く首都五輪 秦野市 松﨑 彩乃
塩田 薮柑子 入選 ボランティア猛暑にめげぬ災害地 四街道市 平松 燕雀
塩田 薮柑子 入選 土石流溢れし村の花哀し 京都市 青木 瑞泉
塩田 薮柑子 入選 時の日の世界に誇る列車旅 吹田市 有本 美智女
塩田 薮柑子 入選 故郷の清流戻り螢舞う 奈良県 河野 照葉
塩田 薮柑子 入選 過疎進み冬の駅舎の灯は細る 姫路市 橋本 真砂
塩田 薮柑子 入選 秋刀魚漁徒党を組みし異国船 厚木市 軍司 毬衣
塩田 薮柑子 入選 熱帯夜深夜テレビの声虚ろ 伊賀市 山下 葉苗
塩田 薮柑子 入選 廃校の石碑を守る草刈機 室蘭市 後藤 多歌男
塩田 薮柑子 入選 騎馬戦の勝鬨煽る青嵐 砺波市 島田 青峨
塩田 薮柑子 入選 友禅の絵付け夜なべの灯の低く 金沢市 吉村 雅彦
塩田 薮柑子 入選 紙漉女五感をすませ水たぐる 東海市 加藤 久子
塩田 薮柑子 入選 闘病の薄き胸拭く熱帯夜 鈴鹿市 沖 昌子
塩田 薮柑子 入選 杣山を継ぐという子の藁仕事 金沢市 浅田 希瑛
棚山 波朗 特選 水鶏鳴く声に暮れゆく近江かな 奈良市 渡辺 政子
棚山 波朗 特選 借景は伊賀の山並大茅の輪 伊賀市 西野 登志子
棚山 波朗 入選 少年の声の弾ける春の泥 大田区 朝倉 和子
棚山 波朗 入選 曳かれゆく鉄路の響き夜長し 調布市 浅野 文男
棚山 波朗 入選 葉隠れに蟬の羽化する息遣ひ 山形市 小野 誠一
棚山 波朗 入選 赤鱝の伏す砂形に銛を打つ 常滑市 鈴木 黄磁
棚山 波朗 入選 玉砂利に音の揃ひて杜涼し 伊賀市 和田 柏忠
棚山 波朗 入選 公園に子等の声なき酷暑かな 名古屋市 堤 千枝子
棚山 波朗 入選 ひまわりに空の青さを教えられ 名張市 山﨑  通
棚山 波朗 入選 清水汲む山路これより急峻に 岡谷市 早出 静香
棚山 波朗 入選 はんざきとひととき時を同じうす 福岡市 池田 謙児
棚山 波朗 入選 日本海浜昼顔のたじろがず 黒石市 福士 謙二
棚山 波朗 入選 早苗饗の子のはしやぎたる父の膝 伊賀市 米野 てるみ
棚山 波朗 入選 俳聖殿緑雨の中に包まれり 伊賀市 佐々木 経子
棚山 波朗 入選 薪能果てたる闇の深きかな 奈良市 池田 雪彦
棚山 波朗 入選 山晴の鳥語重なる翁の忌 伊賀市 山下 久美
棚山 波朗 入選 れんげ野に姉と遊びし幼の日 伊賀市 西田 ゆかり
棚山 波朗 入選 空に道あるかに北へ鳥帰る 伊賀市 保田 ひろ子
棚山 波朗 入選 唐崎の松の支梅雨の晴 伊賀市 中西 昭子
棚山 波朗 入選 ラジオより掛け声のして夏休み 伊賀市 居附 泉一
棚山 波朗 入選 噴水に合はせて上がる子らの声 伊賀市 平岡 雪代
棚山 波朗 入選 瓢の笛今年も鳴らず文机に 世田谷区 升本 榮子
西村 和子 特選 また一歩未来へくぐる茅の輪かな 八戸市 三浦 成子
西村 和子 特選 宿坊の一ト間に踊り支度かな 西尾市 齋藤 佳織
西村 和子 入選 豆飯や己れ励ます独り言 津市 山本 清稀人
西村 和子 入選 また違ふ明日が始まる更衣 前橋市 斉藤 洋子
西村 和子 入選 春の夜やセロリの舟に胡桃みそ 北海道 宮坪 勝美
西村 和子 入選 鳥渡る絶壁の岬目指し来よ 室蘭市 中村 かすみ
西村 和子 入選 朝涼し湯の神祀るところまで 北九州市 佐藤 静香
西村 和子 入選 西瓜の種吐く口笛を吹くやうに 神戸市 杉岡 壱風
西村 和子 入選 茅の輪結ふ淀川の葦担ぎ来て 枚方市 春名  勲
西村 和子 入選 嫁ぎたる子のもの纏ひそぞろ寒 岸和田市 西浦 昭美
西村 和子 入選 湯巡りの髪濡れしまゝかき氷 名古屋市 足立 郁子
西村 和子 入選 あやとりのごとく茅の輪を潜りけり 所沢市 海老澤 愛之助
西村 和子 入選 少年の眼の定まりぬ弓始 志摩市 宮本 都技子
西村 和子 入選 制服で来ている二人蛍の夜 常滑市 竹内 重美
西村 和子 入選 風の夜の海の歯軋り流氷期 大府市 井村 晏通
西村 和子 入選 父となり母となりたる団扇かな 横浜市 三玉 一郎
西村 和子 入選 端居して落柿舎の風聴きにけり 八戸市 今  順子
西村 和子 入選 昭和好き木の家も好き鳥渡る 室蘭市 鈴木 京子
西村 和子 入選 冬木立火灯して知る湯守小屋 室蘭市 大舘 美千代
西村 和子 入選 真剣の重さは知らず寒稽古 名古屋市 加藤 利尾
西村 和子 入選 夕暮の近づいて来る鉾囃子 宇治市 亀山 みか月
西村 和子 入選 舞妓来て隣の川床の賑やかに 西尾市 齋藤 朗笛
長谷川 櫂 特選 初鏡この世にひとつだけの顔 日進市 戸田 絢子
長谷川 櫂 特選 泉まだ生まれしままの姿なり 横浜市 三玉 一郎
長谷川 櫂 入選 守りゐて坐像の芭蕉伊賀の秋 神戸市 森田 悦子
長谷川 櫂 入選 侘助や五〇〇回忌の大回向 笠間市 水柿 とし
長谷川 櫂 入選 すさまじく今日一日を生きぬくや さいたま市 石田 昭子
長谷川 櫂 入選 鱈外すをんな地べたに顔吸はれ 室蘭市 前田 喜美子
長谷川 櫂 入選 墨磨りて傷に塗り込む桜守 伊賀市 中森 三津子
長谷川 櫂 入選 読初や目から鱗の俳句論 室蘭市 鈴木 京子
長谷川 櫂 入選 ラジオまだオペラの続き昼寝覚 大阪市 松尾 明子
長谷川 櫂 入選 心込め礎の名前摩る夏 多治見市 中村 了仙
長谷川 櫂 入選 初夢や母いて山の見ゆる家 春日井市 古藤 欣也
長谷川 櫂 入選 光得てみなかたかごの花となる 松山市 岡本 久夫
長谷川 櫂 入選 春惜しむ峠はるかと見えし時 伊賀市 河口  亨
長谷川 櫂 入選 癌癒えて百まで生きむうららかな 横浜市 多田  進
長谷川 櫂 入選 天空に神の閑さ雪の富士 宝塚市 藤田 晋一
長谷川 櫂 入選 卆寿こえ平成こえて葉月こえ 八戸市 鳥谷部 一雄
長谷川 櫂 入選 声持たぬ虫がぞろぞろ山の夏 知多市 田上 義則
長谷川 櫂 入選 晴れ渡る美濃三川をつばくらめ 岡崎市 大原 登美子
長谷川 櫂 入選 黒潮に乘り来て亀は産卵す 香芝市 中村 翠孝
長谷川 櫂 入選 菊香る芭蕉を称ふ人々に 三重県 村山 和美
長谷川 櫂 入選 かへりたいと施設の母や星祭 草津市 井上 次雄
長谷川 櫂 入選 朝に佐渡夕に銀河や出雲崎 兵庫県 坂元 初男
星野 椿 特選 素十忌やともに渦見し日の遠し 鳴門市 三栖 ツユコ
星野 椿 特選 祇園会や長子ならねど太鼓打つ 伊賀市 岡島 千秋
星野 椿 入選 亡き父の畑より胡瓜茄子の馬 生駒市 福田 えいじ
星野 椿 入選 天皇の泊りし宿の青簾 西尾市 齋藤 佳織
星野 椿 入選 鍬置きてしばし見とれる二重虹 伊賀市 籔中 和代
星野 椿 入選 どの家も筧めぐらせ雪の下 津市 湯浅 重好
星野 椿 入選 俳諧の道のり遠し翁の忌 大野城市 荒木 信夫
星野 椿 入選 夏草の刈られ古井戸現るる 尾鷲市 疇地 明代
星野 椿 入選 浪音に消さるる祝詞海開き 岡崎市 三浦 葵水
星野 椿 入選 がばがばと大蛇をたたむ里神楽 大竹市 新田 良子
星野 椿 入選 伊賀越への御斎峠は夏の霧 伊賀市 豊田 礼子
星野 椿 入選 七月の村を呑み込む魔の豪雨 伊賀市 松村 咲子
星野 椿 入選 職持たぬ身の置き所梅雨深し 金沢市 今村 征一
星野 椿 入選 鎌倉の水の影絵の蓮の花 東京都 曽根 新五郎
星野 椿 入選 裸木の水あぐる音夜の静寂 札幌市 宮本 二三夫
星野 椿 入選 母の忌や一際白き百合を選る 伊賀市 森本 文子
星野 椿 入選 終バスの見え走り出す藍浴衣 岡崎市 山口 節子
星野 椿 入選 虚子句碑や伊賀の青田を見下す地 亀山市 鈴木 秋翆
星野 椿 入選 鈴蘭の香に包まれて結ばるる 伊賀市 井上 英子
星野 椿 入選 大橋に早も人出て蛍飛ぶ 伊賀市 藤井 充子
星野 椿 入選 葉櫻の参道風と詣でけり 伊賀市 松井 和子
星野 椿 入選 大陸を跨ぎて大き二重虹 伊万里市 田中 秋子
正木 ゆう子 特選 水切りを教へて帰す夏休み 和歌山県 今井 善衛
正木 ゆう子 特選 羅を着て宵つぱり意地つぱり 岡崎市 中根 由起子
正木 ゆう子 入選 朝風を入れて整ふ夏座敷 四日市市 山路 悦子
正木 ゆう子 入選 かんざしを面影にして黄楊の花 白河市 北川 信弘
正木 ゆう子 入選 色を踏み音を踏みゆく落葉道 東海市 加藤 久子
正木 ゆう子 入選 雑踏を出でて一人の炎天下 船橋市 上井 恵美子
正木 ゆう子 入選 抜くるとはこの空なるか林檎捥ぐ 東大阪市 長村 茂二
正木 ゆう子 入選 炎天の一打にゆれる外野席 名張市 八島  環
正木 ゆう子 入選 乳飲み子のずしりと軽し夏の宵 伊勢市 斎乃雪
正木 ゆう子 入選 母の日や厨に百の母の立つ 岐阜県 伊佐治 秀一
正木 ゆう子 入選 ジーンズの干したる形履く極暑 東海市 小倉 幹弘
正木 ゆう子 入選 蓑虫の逆立ち歩く山居かな 豊明市 水野 高爾
正木 ゆう子 入選 蟻地獄のごとき洗面台に蟻 小田原市 北見 鳩彦
正木 ゆう子 入選 雨の字に雨降つてゐる青田かな 横浜市 三玉 一郎
正木 ゆう子 入選 熱帯夜一軒まるごと茹であがる 高崎市 野原 恵
正木 ゆう子 入選 昼顔や子供時代の貧しくて 牛久市 三輪 慶子
正木 ゆう子 入選 先生に会ふ夕焼の廊下かな 福知山市 山内 利男
正木 ゆう子 入選 散紅葉秘境に戻る秘境駅 尾張旭市 大萱 比奈子
正木 ゆう子 入選 斯くも深き山に糸張る女郎蜘蛛 川越市 吉野 敬子
正木 ゆう子 入選 竜宮へ続く階段水澄めり 草加市 吉田 武峰
正木 ゆう子 入選 裏庭をたぐりよせては萩を刈る 羽曳野市 新居 とも
正木 ゆう子 入選 流れ星見たよと母に告げし頃 京都府 飯干 孝子
三村 純也 特選 面打の鑿の音ある夜長かな 奈良市 池田 雪彦
三村 純也 特選 春陰の書棚に探す本のなく 堺市 伊藤 とし子
三村 純也 入選 命樽引っぱり上る稽古海女 尾鷲市 岡村 紀洋
三村 純也 入選 やうやくに風に乗りたる巣立鳥 高槻市 畠中 俊美
三村 純也 入選 わが村で捕へし猪の鍋と聞く 伊賀市 岡田  節
三村 純也 入選 篝火に鵜匠の髭の映えにけり 伊賀市 権蛇 邦子
三村 純也 入選 遠足の子等にコアラの寝てばかり 大府市 井村 晏通
三村 純也 入選 製塩の名残の浜の月見草 神戸市 藤生 敏子
三村 純也 入選 病室の窓に守宮の夜毎来て 堺市 内田 陽子
三村 純也 入選 描きかけの絵に重石して蜻蛉追ふ 西尾市 齋藤 佳織
三村 純也 入選 漁火の浮き上がりくる無月かな 常滑市 竹内 重美
三村 純也 入選 負鶏のおののきやまぬとさかかな 大阪市 山内 繭彦
三村 純也 入選 紫は業平のいろ燕子花 長岡京市 藤堂 くにを
三村 純也 入選 百幹の竹撲ち合へる青嵐 津市 大村 弘子
三村 純也 入選 唐櫃に玉苗納め担ぎ来る 枚方市 春名  勲
三村 純也 入選 一寺打ち残して暮れぬ秋遍路 大和高田市 卜部 千代子
三村 純也 入選 処暑といふ空を見上げて吐息つく 桜井市 中 博司
三村 純也 入選 一瞬の光となりて滴れり 名古屋市 小原 あつ子
三村 純也 入選 風光る水切り競ふ父子かな 京都市 織作 香代
三村 純也 入選 夏の雲火口湖に影遊ばせて 半田市  磯貝 恵美子
三村 純也 入選 守り札手籠に結ぶ鮑海女 西尾市 三浦 貞葉
三村 純也 入選 日照雨過ぎ雫の垂るる茅の輪かな 岡崎市 三浦 葵水
宮坂 静生 特選 蛸壺にまどろむ月日半夏生 三重県 湊  章治
宮坂 静生 特選 獰猛な引き目の小さき大鯰 名張市 今堀 敬一
宮坂 静生 入選 蛭ヶ野の男ひたすら萱を刈る 岡崎市 内田 周穂
宮坂 静生 入選 この命月に預けん翁道 大阪市 喜多 てる子
宮坂 静生 入選 青葉木菟信濃につなぐ塩の道 浜松市 村松 道夫
宮坂 静生 入選 月に哭く母を獲られし子の鯨 甲府市 中村  彰
宮坂 静生 入選 法螺貝で始まる羯鼓山開 伊賀市 岡島 千秋
宮坂 静生 入選 双眸が闇夜に光る若牡鹿 伊賀市 今村 有理香
宮坂 静生 入選 露草や杖の音さす放哉と 堺市 椋本 望生
宮坂 静生 入選 山小屋に星の言葉を聞いてをり 神戸市 柴田 いつ子
宮坂 静生 入選 さなきだに暑し火炎の忿怒仏 大和高田市 久保田 珠生
宮坂 静生 入選 去りし友留まる友や石鹼玉 秋田市 荻原 都美子
宮坂 静生 入選 夏の海渚を古稀と見なしけり 上尾市 中野 博夫
宮坂 静生 入選 青蘆の揺れや単純明快なり 越谷市 横山 百江
宮坂 静生 入選 男から老いるさだめよ朝桜 世田谷区 野上  卓
宮坂 静生 入選 腰に鳴る鉈の軽さや年木樵 長野県 荻上 憲治
宮坂 静生 入選 紫木蓮空はこんなに深いとは 名張市 梅本 すみ子
宮坂 静生 入選 夏帽を掴みて立てり風岬 太宰府市 松尾 信也
宮坂 静生 入選 嬰見せに来よ双蝶の舞ふ日和 愛知県 下保木 淳子
宮坂 静生 入選 八月や防空頭巾てふ語感 豊田市 城山 憲三
宮坂 静生 入選 野辺は秋指呼に明治のランプ小屋 鈴鹿市 高尾  彩
宮坂 静生 入選 岩畳ゆるりゆるりとゆく歩荷 土岐市 三輪 洋路
宮田 正和 特選 草笛の歌にならねど歌ふなり 志摩市 松村 正之
宮田 正和 特選 ゆつくりと今が過ぎゆく沙羅の花 伊賀市 米野 てるみ
宮田 正和 入選 ななふしの水舐めにくる青葉闇 川口市 滝本 史代
宮田 正和 入選 鵤鳴く胎内くぐり終へし身に 横浜市 二宮 英子
宮田 正和 入選 やはらかな闇の起伏や初螢 志摩市 西尾 敬一
宮田 正和 入選 陸橋の炎暑電車の傾き来 伊賀市 小倉 秋子
宮田 正和 入選 一塔を鳥のよぎりし秋遍路 伊賀市 菊山 時子
宮田 正和 入選 大空を大きく揺らし青芭蕉 伊賀市 山下 久美
宮田 正和 入選 またひとつ葦辺奥より螢くる 伊賀市 森永 康子
宮田 正和 入選 夏燕今一瞬の茜色 伊賀市 小川 ひとみ
宮田 正和 入選 夕さりの葉擦れに小暑来てゐたり 伊賀市 西田 ゆかり
宮田 正和 入選 廃線の決まりし軌条片かげり 伊賀市 岡島 千秋
宮田 正和 入選 風鈴や抽斗にある一私信 宮崎市 伊藤 容子
宮田 正和 入選 墨の香の秋あらたなる写経の間 伊賀市 松本 ちい
宮田 正和 入選 一人居の隙間を埋めて蝉時雨 三重県 福田 優子
宮田 正和 入選 をろがみてをろがみて婆沖縄忌 浦添市 与儀 啓子
宮田 正和 入選 心足る日はまだ遠し復帰の日 宜野湾市 西原 洋子
宮田 正和 入選 本土てふ言葉不条理沖縄忌 亀山市 岡田 良子
宮田 正和 入選 早乙女の菅笠のまま祓はるる 伊賀市 宮谷 ふさ子
宮田 正和 入選 島二つ振り分けて行く夏航路 四日市市 三木 久美子
宮田 正和 入選 初燕軒を下見に来ては去る 尾鷲市 湯浅 桃代
宮田 正和 入選 綿飴の苦手な幼な夏祭 伊賀市 菊本 博子
テーマの部
選者名 俳句(ハイク) 住所 俳号
片山 由美子 特選 吹雪く夜は誰も無口となりにけり 世田谷区 石川 昇
片山 由美子 特選 淡雪のかたち何かに触れるまで 枚方市 藤田 康子
片山 由美子 入選 雪雲や軋みて重き小抽斗 碧南市 杉浦 恵理子
片山 由美子 入選 雪の日やひとり残れる喫茶店 横浜市 秋元 正
片山 由美子 入選 雪払ひつつ朝市のはじまりぬ 茅ヶ崎市 長島 久江
片山 由美子 入選 病室の窓少し開け雪の昼 伊賀市 北田 美智代
片山 由美子 入選 長身の国語教師へ雪つぶて 諫早市 麻生 勝行
片山 由美子 入選 あをあをと夜の雪渓痩せて立つ 伊賀市 米野 てるみ
片山 由美子 入選 寺田屋の大提燈に春の雪 伊賀市 中森 里江
片山 由美子 入選 雪掻きてつくづく兄の逝きしこと 堺市 井上 昌子
片山 由美子 入選 ポストまで雪降れ降れと走りたり 川口市 滝本 史代
片山 由美子 入選 貰ひ来し犬の寝息や涅槃雪 伊勢市 久世 伸子
片山 由美子 入選 初雪を汚さぬやうに歩きけり 岐阜県 森 瑞穂
片山 由美子 入選 綿雪に伊那の七谷眠るごと 岡崎市 伊藤 賢一
片山 由美子 入選 背ナの児も手に受けてゐるぼたん雪 神戸市 宮本 隆三
片山 由美子 入選 雪の中赤き電車の玩具めく 大府市 加藤 じゅん
片山 由美子 入選 父帰る方を向きゐる雪だるま 春日部市 小柳 満
片山 由美子 入選 を求めよ窓に積もる雪 桜井市 中 博司
片山 由美子 入選 採点の手を止めて見る雪もよい 津市 田中 亜紀子
片山 由美子 入選 頂上へこの雪渓を渡らねば 狛江市 青沼 智子
片山 由美子 入選 雪止みて青ともならず湖の色 福岡県 三好 マサ子
片山 由美子 入選 有り合せの野菜スープや雪催 伊賀市 箱林 のぶ子