第72回(平成30年度)芭蕉翁献詠俳句特入選作品 児童・生徒の部

2018.10.06

特選
保育園・幼稚園及び小学校一~三年
  喜 多 冨 美 共選
(五十音順)
  坂 石 佳 音
  永 井 み よ
  東 構 東 子
  福 山 良 子
はねのおとあそこにせみがかくれてる 伊賀市 曙保育園 市川 滉人
はのうえでにんじゅつつかうかまきりだ 伊賀市 睦保育園 山本 耕輔
なすびってたねはあるのたべてたよ 伊賀市 みどり保育園 杉本 悠真
こおろぎがあそびにきたよよるのまど 伊賀市 上野東小一年 山西 瑛里奈
はんかちのなかでほたるがひかってる 伊賀市 上野西小一年 松本  啓
かぶとむしもりのにおいがついている 伊賀市 西柘植小一年 なかむら かふう
ひまわりにベートーベンのかだいきょく 伊賀市 上野東小二年 其道 侑士
ながれぼし一っぽんばしのむこうがわ 伊賀市 依那古小二年 森岡 裕
ぎんやんま七十キロでとんでいる 伊賀市 神戸小二年 上ノ本 愛彩
買物のおつりをぼ金赤い羽 伊賀市 上野西小三年 片山 遼
しあいの日にじを見つけたかてるかも 伊賀市 府中小三年 森 真寧
カレンダーなつのぼうけんつめこんだ 伊賀市 依那古小三年 西岡 詩織
小学校四~六年
  岡 島 千 秋 共選
(五十音順)
  北 村 み ち
  佐々木 経 子
  西 村 八洲子
ばあちゃんの畑は夏のたまて箱 伊賀市 上野東小四年 高田 莉瑚
妹の産まれた夜の豆御飯 伊賀市 上野西小四年 山口 夢叶
国道にかかる二重の虹くぐる 伊賀市 阿山小四年 隠岐 春菜
海釣りで見上げた空はうろこぐも 伊賀市 友生小五年 中川 媛華
語り部を引きつぐ祖母や原ばく忌 伊賀市 壬生野小五年 坂本 結大
真っ青な空にぐんぐん雲の峰 江東区 扇橋小五年 金井 恵美
山上の城あおぎ見るう飼舟 伊賀市 上野西小六年 冨 知優
かわられた先生見つけた運動会 伊賀市 新居小六年 福田 晴翔
一等星夏の夜空の覇者になる 伊賀市 西柘植小六年 中林 叶
中学校及び高等学校
  下 村 哲 朗 共選
(五十音順)
  土 井 陽 代
  浜 地 和 恵
  藤 井 充 子
  山 村 勝 子
アスファルト雷雨打ち付け跳ね返る 伊賀市 緑ヶ丘中一年 今井 湊太
汗にじみかすんで見える得点板 伊賀市 緑ヶ丘中一年 吉原 匡洋
欄干に糸を張り出す朝の蜘蛛 港区 高輪中一年 佐々木 悠
母さんが小さく見えた新学期 伊賀市 緑ヶ丘中二年 松岡 大夢
合宿で走る山道草いきれ 伊賀市 城東中二年 森口 伊吹
和太鼓の音で始まる盆おどり 伊賀市 霊峰中二年 佐古 智也
運動会マイク握れば標準語 伊賀市 緑ヶ丘中三年 田場 雄羽太
炎天を走ってつかめ優勝旗 伊賀市 島ヶ原中三年 川南 心美
体育会そろいの靴や五月晴れ 直方市 直方第二中三年 出口 こころ
数学の難問を解く梅雨晴間 三重県 紀南高校三年 平 樹
もろこしをかじり笑顔の輪となりぬ 愛知県 安城高校三年 石原 舞子

 

 入選

保育園・幼稚園及び小学校一~三年
  喜 多 冨 美 共選
(五十音順)
  坂 石 佳 音
  永 井 み よ
  東 構 東 子
  福 山 良 子
かきごおりとんねるつくってたべました 伊賀市 曙保育園 川原 奏瑠
はかまいりはかにいどみずぼくかける 伊賀市 曙保育園 米森 龍一
ほおずきをならしたいけどこわれちゃう 伊賀市 曙保育園 山田 愛加里
かぶとむしぼくのせなかにくっついた 伊賀市 曙保育園 喜多 京ノ介
くじらのショーぼくもバシャンとみずあびた 伊賀市 曙保育園 浦出 純
かせいみてせんこうはなびとよくにてた 伊賀市 睦保育園 木戸 蘭人
せんめんきいろいっぱいのみずふうせん 伊賀市 睦保育園 瀬川 大翔
ありさんがおちてたあめをたべている 伊賀市 中瀬城東保育園 藤澤 真実
かぶとむしおおきなつのがおとうさん 伊賀市 中瀬城東保育園 冨田 歩
ばあちゃんといしだんかぞえはかまいり 伊賀市 友生保育園 松下 莉渚
なんでかなきょうはとんぼのうんどうかい 伊賀市 予野保育園 勝島 透強
つちのなかおしりがみえてるかぶとむし 伊賀市 古山保育園 山岡 千桜
ママみてよいけにはなびがうつってる 伊賀市 みどり保育園 峯 あやめ
ひまわりさんみんなしたむきつかれたの 伊賀市 みどり保育園 大橋 采秦
かぶとむしおすもうしますおしだしだ 伊賀市 みどり保育園 外田 穂
やどかりさんはやくひっこししないかな 伊賀市 みどり保育園 中尾 煌
ろうそくのひがきえるまではなびする 伊賀市 みどり保育園 桃原 杏奈
ばあばかなあたまのうえのながれぼし 伊賀市 ひかり保育園 杉島 ゆず奈
プールいきみずがながれるすべりだい 伊賀市 ひかり保育園 中林 柚月
せんこうはなびひとりでもったよなつのよる 伊賀市 府中保育園 福岡 紗奈
とうもろこしようふくいっぱいきているね 伊賀市 ゆめが丘保育所 三好 大翔
らくがきをきれいにけしておおそうじ 伊賀市 新居保育所 山口 光
さかみちでどんぐりころころおにごっこ 伊賀市 桃青の丘幼稚園 下栗 彩花
うらやまはたからのやまだかぶとむし 伊賀市 白鳳幼稚園 大山 玄
はじけそうおおきくなったしゃぼんだま 伊賀市 白鳳幼稚園 丸山 風有美
つかまえてわくわくしたよかぶとむし 伊賀市 白鳳幼稚園 前田 崚渡
せんぷうきブロックのけんうけてみよ 伊賀市 白鳳幼稚園 栗原 快那辰
かきこえてみちまでとんだしゃぼんだま 伊賀市 白鳳幼稚園 池永 敬信
ふきのとうりょうりのシェフがぼくのゆめ 伊賀市 白鳳幼稚園 岡本 幸大
みずあそびハワイにかえるともだちと 伊賀市 白鳳幼稚園 徳田 恵愛
すずしいよおへやでプリキュアかいたんだ 伊賀市 白鳳幼稚園 野口  奏
ちかづくとえさをほしがるきんぎょたち 伊賀市 上野東小一年 関 りあな
いっぴきになったきんぎょのぱぱはぼく 伊賀市 上野東小一年 西山 誠剛
なつやすみぴかぴかぴかりはをみがく 伊賀市 上野東小一年 ボランテ アレキセイ
おまつりでいつものみちがにぎやかだ 伊賀市 上野東小一年 堀 愛彩
ひやけあとかがみのぼくとわらいあう 伊賀市 上野東小一年 松永 優人
にわとりのこえがきこえるなつやすみ 伊賀市 上野西小一年 中西 悠良永
こうさぎのあしがのびてたすずしそう 伊賀市 上野西小一年 柴田 真紗斗
つばめのこぎゅうぎゅうづめでえさをまつ 伊賀市 上野西小一年 井岡 雄大
かあてんがひらひらゆれるなつのあさ 伊賀市 上野西小一年 古谷 朱花
あさがおのつるくるくるとのびていく 伊賀市 上野西小一年 奥井 逞人
うしごやのうしのあたまにはえたかる 伊賀市 上野西小一年 森辻  陸
わたしよりむしとりひっしなおとうさん 伊賀市 新居小一年 河野 莉侑
どろかれてあまごといっしょにみずあそび 伊賀市 府中小一年 奥井 悠介
ざりがにがだっぴしたのですずしそう 伊賀市 府中小一年 藤岡 柑太朗
おにかぶとむしかごのなかさみしそう 伊賀市 中瀬小一年 若森 海斗
じぞうぼんおもちゃがたくさんとれました 伊賀市 中瀬小一年 小川 羽生
すいぞくかんぶきみなさめのめがひかる 伊賀市 友生小一年 さかぐち たもん
せのびしてプールのみずからかおをだす 伊賀市 友生小一年 すがぬま たく
あさがおのいろとおんなじけさのそら 伊賀市 友生小一年 ふじもり さとか
はかまいりははのひがさにはいります 伊賀市 友生小一年 しろさき りこ
ばあべきゅうけむりがあとをおってくる 伊賀市 友生小一年 はしもと りお
くわがたにこゆびはさまれあとがつく 伊賀市 友生小一年 おかだ りょうや
みんみんとおとのするほうあみむける 伊賀市 友生小一年 もりおか けんと
もうひとつししょくのなしにてがのびる 伊賀市 依那古小一年 本田 侑聖
かぶとむしさわるてふるえるおかあさん 伊賀市 神戸小一年 谷本 愛徠
てのなかにかくしたかえるおどろかす 伊賀市 成和東小一年 まえだ りあな
にわそうじじめんにおちたあせふたつ 伊賀市 成和東小一年 かわぐち けいご
いがてつどうそとでみんみんせみのこえ 伊賀市 三訪小一年 ふじい あおと
はじめてのなつのしゅくだいたいへんだ 伊賀市 柘植小一年 谷口 愛結
ぼくとちちなつぞらみあげランニング 伊賀市 西柘植小一年 うちだ るいと
せみのこえきこえるきこえるおなじうた 伊賀市 壬生野小一年 森田 彬仁
たけあかりわたしのかおとかぶとむし 伊賀市 島ヶ原小一年 山本 朋佳
むしとりでむぎわらぼうしあみにする 伊賀市 島ヶ原小一年 杣井 愛莉
だいどころむぎちゃのかおりしています 伊賀市 島ヶ原小一年 中井 璃奈
ほうせんかまどのむこうでぬれている 伊賀市 阿山小一年 片山 栞里
すずしいなながしそうめんみずのおと 伊賀市 阿山小一年 宮前 里央菜
なつのやまあさひをみたよくものうえ 伊賀市 大山田小一年 はしだ こはれ
べらんだにちっともなかないせみがいる 伊賀市 青山小一年 馬渡 仁乃
ブランコのかぜがせなかをおしてゆく 草津市 笠縫小一年 浜辺 明穂
どんぐりがこつんとあたまにおちてきた 京都市 上賀茂小一年 古谷 佳子
とばないでそっとちかよるあげはちょう 伊賀市 上野東小二年 川端 梨心
つばめのこばしょのとりあいすのなかで 伊賀市 上野東小二年 中住 悠愛
ひまわりをブラジルで見た六さいの夏 伊賀市 上野東小二年 サンペイ イザベラ
俳聖殿大合唱するアブラゼミ 伊賀市 上野東小二年 中井 蒼彩
ひからびたかえるに雨がふりそそぐ 伊賀市 上野東小二年 松田 爽佑
いもうととせんこう花火いきとめて 伊賀市 上野東小二年 峯 さくら
ビー玉を買ってしゅくだい夏休み 伊賀市 上野東小二年 森口 優
夏休みサイドミラーにはしる空 伊賀市 上野西小二年 西尾 希望
はじめてのセカンドまもるあつい夏 伊賀市 上野西小二年 北口 櫂惟
水たまりこんなところにみずすまし 伊賀市 上野西小二年 志賀 颯飛
うきわのりぼくもいっしょに海になる 伊賀市 上野西小二年 西川 旺輝
夏まつりねらったヨーヨーにげてった 伊賀市 上野西小二年 内田 優莉
げんかんで見つけたセミを草むらに 伊賀市 上野西小二年 山﨑 菜紗
みずをやるぼくとはたけににじのはし 伊賀市 上野西小二年 山口 綾太
高いビルこげちゃいそうだ大花火 伊賀市 上野西小二年 佐々木 奏実
ぼんおどりたいこがひびく足はねる 伊賀市 上野西小二年 蛯名 真き
がっしゅくのめざましどけいなみの音 伊賀市 上野西小二年 大財 カレン
ぼんおどりわのなかはいるおばあちゃん 伊賀市 上野西小二年 藤井 楓華
ぬれた石そろそろ歩く川あそび 伊賀市 上野西小二年 岡山 廉也
虫のとぶライトアップの夏のしろ 伊賀市 上野西小二年 山口 恭佑
おちないでせんこうはなびにらめっこ 伊賀市 久米小二年 中森 大愛
夏の空夕立ぐもにはしるぼく 伊賀市 久米小二年 稲葉 夢騎
わたしよりコップがあせをかいている 伊賀市 新居小二年 西峰 楓
木のかげにカブト見つけてしのび足 伊賀市 新居小二年 若林 豊乃
かんさつでうえたトマトをあじみする 伊賀市 府中小二年 松岡 奏太
せをこえたとうもろこしをみあげたよ 伊賀市 中瀬小二年 赤澤 紅香
ひまわりが大きくさいたつうがくろ 伊賀市 中瀬小二年 楠谷 優利奈
夏の日に白くかがやく上のじょう 伊賀市 友生小二年 永井 涼聖
くねくねと太いうつぼが口あける 伊賀市 友生小二年 大崎 弘人
たいふうにわたしのオクラとばされる 伊賀市 友生小二年 荒木 心湖
夏休みせかいいさんであまやどり 伊賀市 成和東小二年 ひらお けいし
ハチがとぶはいせいでんの石だたみ 伊賀市 西柘植小二年 山本 聡介
おとうととふいたしゃぼん玉くっついた 伊賀市 西柘植小二年 中村 翔
金魚たちおびれゆらしておよいでる 伊賀市 西柘植小二年 伊東 志
かぶと虫じゅえきにあつまるよる八時 伊賀市 島ヶ原小二年 中井 りんか
たいまつのかわりにあげる花火かな 伊賀市 阿山小二年 西極 翔
サイダーのはじける音であせがひく 伊賀市 大山田小二年 前田 幸大朗
川あそび石がぬるぬるすべりそう 伊賀市 青山小二年 小島 帆野花
あついなつたいようずっとついてくる 伊賀市 青山小二年 勝山 蘭花
夏まつり見上げる先に立ちねぶた 江東区 扇橋小二年 天田 理一
しおだまりひよっこりさかながかおを出す 江東区 扇橋小二年 金井 優佳
食たくに信号みたいだ夏野さい 伊賀市 上野東小三年 西園 心優
オニヤンマ小川の上でホバリング 伊賀市 上野東小三年 新 隼
寺しゅぎょうあつさにまけずざぜんする 伊賀市 上野東小三年 中西 悠人
まとあてのおかしをもらう夏まつり 伊賀市 上野東小三年 福谷 太陽
やけた土せみのぬけがらつみあげた 伊賀市 上野東小三年 森田 みくる
地図記号日かげさがしてチェックする 伊賀市 上野西小三年 片山 蓮
あせにぎるあつさふきとぶかずらばし 伊賀市 上野西小三年 北寺 莉乃胡
友だちとわらいころげたあゆつかみ 伊賀市 上野西小三年 稲濱 華菜
父さんと火星見ながらバーベキュー 伊賀市 上野西小三年 南 悠
プールでね力を合わせうずつくる 伊賀市 上野西小三年 石井 愛佳
父と行く森に小さなかぶとむし 伊賀市 上野西小三年 カナシロ ユウセイ
こうえんでせみをみつけたぬけがらも 伊賀市 上野西小三年 小野 莉央奈
せみの声夏のおわりのなきいそぎ 伊賀市 久米小三年 田中 咲幸
夏まつり夜店のくじははずれなし 伊賀市 長田小三年 清水 心杏
メガネあとききめがなかったひやけどめ 伊賀市 新居小三年 藤谷 真矢
木にかくれ半分見えない花火のわ 伊賀市 新居小三年 阪谷 千紗
せみのなくリズムにのって庭そうじ 伊賀市 府中小三年 青木 玲旺
海すずしこの風持って帰りたい 伊賀市 府中小三年 千歳 紅愛
夕立ちの空を気にしてテントはり 伊賀市 府中小三年 宮本 成
川あそびさむいさむいと岩をだく 伊賀市 府中小三年 吉田 晴奏
信号き夕日にかさなる夏の空 伊賀市 府中小三年 堀 奏人
ふうりんとこまおとひびくしょうぎかん 伊賀市 友生小三年 森夲 悠太
草かりでなくしたボールヒョッコリと 伊賀市 友生小三年 谷口 瑠伸
目のまわりこんがりやけるゴーグルで 伊賀市 友生小三年 坂上 煌起
ホームランにゅうどう雲をつきぬけろ 伊賀市 友生小三年 佐藤 孝祐
たふ県のナンバーふえるぼんの道 伊賀市 友生小三年 奥 妃茉莉
夕立で木々にかくれる庭の鳥 伊賀市 友生小三年 宮﨑 蒼士
山登り女郎グモのすこわされて 伊賀市 依那古小三年 村井 琉希
うら口にまいこんできたコガネムシ 伊賀市 神戸小三年 福井 一悠
だざいふでうめがえもちを食べた夏 伊賀市 神戸小三年 大渕 奏音
朝つゆにひかって見えるミニトマト 伊賀市 成和東小三年 廣岡 蓮斗
体じゅうかみなりの音つきぬける 伊賀市 成和東小三年 林 想真
スズメバチひみつきちの道とおせんぼ 伊賀市 三訪小三年 阪口 李地
赤とんぼ学習会の横をとぶ 伊賀市 柘植小三年 菊地 王芽
おきなわのエイサーたいこぼんおどり 伊賀市 壬生野小三年 居附 茉央
水てきがたたみにつたうソーダ水 伊賀市 壬生野小三年 上出 琴子
つゆあけたのびほうだいの庭の草 伊賀市 島ヶ原小三年 池田 英奈
青とんぼホースにとまって一休み 伊賀市 島ヶ原小三年 西口 美羽
石の上せみのぬけがら一つだけ 伊賀市 阿山小三年 森本 凌生
おばあちゃんに暑さに注意と手紙書く 伊賀市 阿山小三年 福森 勝人
夕立ちでしぼんだ花がいきかえる 伊賀市 阿山小三年 澤 七音
万とうさいちょうちん一万ならんでた 伊賀市 阿山小三年 片山 桂佑
ロープウェイとおくの山にざんせつだ 伊賀市 阿山小三年 前田 彩登
グラウンドせみより大きいおうえんか 伊賀市 阿山小三年 池口 弥心琉
夏休みとっ急しなのにのっている 豊島区 駒込小三年 佐々木 脩
小学校四~六年
  岡 島 千 秋 共選
(五十音順)
  北 村 み ち
  佐々木 経 子
  西 村 八洲子
ひまわりをみながらいった「大じょうぶ」 伊賀市 上野東小四年 前田 琉那
汗かいて何ども練習バッティング 伊賀市 上野東小四年 鴻池 悠斗
初盆に思い出すのは祖母の味 伊賀市 上野東小四年 木戸 花音
家のざるなすびの色にそまってる 伊賀市 上野東小四年 中村 葵
夏の空白球と雲重なって 伊賀市 上野東小四年 川端 陸斗
はかまいり一年ぶりに手をあわす 伊賀市 上野東小四年 寺岡 美咲
ばしょうさんすずしくすわるはいせいでん 伊賀市 上野東小四年 谷 洸太郎
くらやみでせみのへんしんすける白 伊賀市 上野西小四年 界外 智哉
葉のかげにバットみたいなキュウリあり 伊賀市 上野西小四年 宮本 蒼空
台風がさって見上げる白い月 伊賀市 上野西小四年 安本 茉央
校庭にボールぽつんと夏休み 伊賀市 上野西小四年 花谷 奏音
母多忙あまった具材でトマトカレー 伊賀市 上野西小四年 渡邉 音花
そに高原天然クーラーそよそよと 伊賀市 上野西小四年 岡本 実華
はすの花朝日といっしょに目がさめる 伊賀市 上野西小四年 箱林 日依
自転車で坂道下り夕すずみ 伊賀市 上野西小四年 宮本 泰知
とりこわす校しゃにのこるつばめの巣 伊賀市 新居小四年 村田 麻陽
水やりで野菜にかかるにじ見っけ 伊賀市 新居小四年 山 遥太
うちの犬インターホンより先に鳴く 伊賀市 新居小四年 西田 剛
やどかりに歌を歌うと顔を出す 伊賀市 新居小四年 福森 香穂
夏期講習風鈴列車ゆれどおし 伊賀市 府中小四年 中村 房宏
夕すずみ風の音色をアンコール 伊賀市 府中小四年 西出 羽菜
なしもぎのそばでてつだう虫さがし 伊賀市 友生小四年 稲田 怜音
ぶどうがりつるのむこうは青い空 伊賀市 友生小四年 西村 到真
雷をこわがるぼくとぼくの犬 伊賀市 友生小四年 西岡 響
さくらんぼそぼの手紙ととどいたよ 伊賀市 友生小四年 佐藤 ほなみ
雨やんで雲からのぞくりゅうせいぐん 伊賀市 友生小四年 寺岡 龍音
ゆかたきて大人きぶんがアップする 伊賀市 友生小四年 秋永 爽那
おくり火に仕事帰りの父まざる 伊賀市 友生小四年 小澤 咲月
この夏はきめてみせるぜホームラン 伊賀市 友生小四年 神尾 俊
まてがいがダンスのようによけている 伊賀市 友生小四年 小嶋 優海
いじょうきしょうセミもどこかでかくれてる 伊賀市 依那古小四年 北永 渉
朝早くサリガニつりにむちゅうかな 伊賀市 依那古小四年 髙木 亜藍
しゃく熱のコート必死にボール追う 伊賀市 依那古小四年 清住 咲斗
あぶらぜみアミどにとまりよこあるき 伊賀市 三訪小四年 福森 春撫
雲のむれとんぼのむれときょうそうだ 伊賀市 三訪小四年 阪口 芽衣
みずふうせんにゅうどうぐもにとどくかな 伊賀市 西柘植小四年 城山 直人
打水をいまかいまかと待つかえる 伊賀市 西柘植小四年 土田 凜子
足からむ祖母に教わるぼんおどり 伊賀市 西柘植小四年 久保 芽生
氷屋のとなりでセミが声を売る 伊賀市 西柘植小四年 田代 有梨佳
まいひめのあとのごほうびかきごおり 伊賀市 西柘植小四年 奥澤 花帆
つばめの子田んぼの上をせん回だ 伊賀市 壬生野小四年 波田 あかね
夏の午後ひびく将棋の駒の音 伊賀市 島ヶ原小四年 市川 隆真
飛行機のまどから見える夏の海 伊賀市 島ヶ原小四年 山本 紋華
神社へとつづく階だんせみしぐれ 伊賀市 島ヶ原小四年 坂本 莉彩
海水よくかもめとともに波にのる 伊賀市 阿山小四年 西川 光希
大木のどこまでのぼるかぶとむし 伊賀市 青山小四年 横川 朋信
せみしぐれ七日でおわるコンサート 伊賀市 青山小四年 飯田 栞名
ゴールドのいなほのようなボクのはだ 津市 一志西小四年 柏 龍弥
友達の名前を探す新学期 京都市 上賀茂小四年 古谷 紗英
自転車でわたる大橋夏ぼうし 伊賀市 上野東小五年 久津輪 千春
あちこちではい句作った夏の旅 伊賀市 上野東小五年 曽和 こころ
夏休み真っ赤にそまる天気よほう 伊賀市 上野東小五年 高田 瀬愛
朝顔のふたば土のけごあいさつ 伊賀市 上野東小五年 上田 侑果
アメンボや浮身の術の見事なり 伊賀市 上野東小五年 エンドウ ユキオ
草むらで麦わらぼうし動いてる 伊賀市 上野東小五年 辻井 千裕
夏のつり大きい魚とつな引だ 伊賀市 上野東小五年 髙田 颯斗
せんこう花火しずくのようにおちそうだ 伊賀市 上野東小五年 柴原 真弥
せみの声木にじりじりときざまれる 伊賀市 上野東小五年 ホリノ ユキナ
セミの声すいこむような空の青 伊賀市 上野西小五年 久保 達夢
夏キャンプこもれ日の中朝ごはん 伊賀市 上野西小五年 岡本 真和
逆上がり初めてできたぼくの夏 伊賀市 上野西小五年 北寺 源乃輔
せみの声ひとつひとつの声ちがう 伊賀市 上野西小五年 飯澤 颯大
イワナつり七輪で焼くゆうごはん 伊賀市 上野西小五年 山本 煌雅
庭の池しおからとんぼ卵産む 伊賀市 上野西小五年 森岡 茉子
逆転のゴール決められセミの声 伊賀市 上野西小五年 奥 謙作
初ゆかたスマホかた手に帯しめる 伊賀市 久米小五年 藤江 琴音
じゅうたいでみえた花火はとくとうせき 伊賀市 久米小五年 難波 龍信
母ちゃんと火星をさがす暑い夜 伊賀市 新居小五年 森嶋 淳太
母さんとけんかした夜虫の声 伊賀市 新居小五年 棚橋 由惟
天の川夜空にかかる銀の橋 伊賀市 府中小五年 増井 渚那
インターハイ応えんする手汗にぎる 伊賀市 府中小五年 上田 都翔
母の日に日ごろの感謝伝えたよ 伊賀市 府中小五年 脇田 大輔
妹と見上げた空に白鳥座 伊賀市 中瀬小五年 赤澤 星南
水ナスに君のよこ顔写ってる 伊賀市 中瀬小五年 西 美海
夏休み深いねむりのランドセル 伊賀市 友生小五年 古川 瑛翔
しょうぎして負けたよ祖父にせみしぐれ 伊賀市 友生小五年 矢口 雄登
夕だちに追われて走る下り坂 伊賀市 友生小五年 坂下 愛葉
小川ではホタルと星がおどりだす 伊賀市 友生小五年 植松 晏世
カーテンをまい上げる風秋近し 伊賀市 友生小五年 松木平 絢音
だんだんとカミナリの音ちかくなる 伊賀市 友生小五年 福森 柚碧
ふうりんがせんたく物とゆれている 伊賀市 友生小五年 長辻 悠生
おくり火でまた来年もまってるね 伊賀市 友生小五年 木根 楓太
そよ風に笑っておどるいなほかな 伊賀市 友生小五年 下條 郁
店先のわが王様はすいかかな 伊賀市 依那古小五年 浦田 芽依
夏空の上で羽ばたくわしの群れ 伊賀市 依那古小五年 安永 結菜
立山で残雪ふんだ夏休み 伊賀市 依那古小五年 森永 隆太
夕やけにジェットコースターさけぶ声 伊賀市 神戸小五年 川島 直己
げん関もくつでじゅうたいぼん休み 伊賀市 三訪小五年 福森 萌
サイレンの音のむこうに原ばくひ 伊賀市 青山小五年 橋本 花奈
大舞台汗がしみこむ甲子園 伊賀市 青山小五年 森地 泰河
露天風呂手ですくう湯に星月夜 名張市 名張小五年 吉木 遥香
ワクワクもリュックにつめて夏の夜 名張市 名張小五年 上森 彩香
夏みかんにおいただよう風をおう 名張市 名張小五年 福井 陽汰
風吹いて麦わらぼうし空をまう 名張市 名張小五年 寺田 真緒
大仏の手にこびりつく残暑かな 名古屋市 滝川小五年 水野 結雅
夏の日に庭のブランコ読書席 江東区 扇橋小五年 大澤 夏帆
富士山の中道めぐり真夏日に 江東区 扇橋小五年 沓澤 亮
あつい日にさばくではずむカンガルー メルボルン国際日本語学校五年 園田 康太郎
光る星つめたい川に反しゃする メルボルン国際日本語学校五年 アトキンソン ロバート
ほしぞらにはつ雪がふるきれいだな メルボルン国際日本語学校五年 佐々木 美優奈
ボール追う弟の背にオニヤンマ 伊賀市 上野東小六年 中井 斗聖
水そうのくらげにそっと夢語る 伊賀市 上野西小六年 鶴田 夏望
クジラショー水しぶきあび暑さ飛ぶ 伊賀市 上野西小六年 石川 慶治
天気予報見ているだけで汗をかく 伊賀市 上野西小六年 小山 芽愛
あさがおのつるがすだれをはいのぼる 伊賀市 上野西小六年 前田 愛奈
まってたよ赤い火星だぼくの目で 伊賀市 上野西小六年 石原 憲伸
西日うけ目深にかぶるヘルメット 伊賀市 上野西小六年 有野 葵生
打ち水の玄関くぐる祖母の家 伊賀市 上野西小六年 澤 良輔
火星見るとなりに見えた流れ星 伊賀市 長田小六年 三山 彩
遊覧船おどって光る波しぶき 伊賀市 長田小六年 百南 そらは
すずしいなハガキを出しに雨あがり 伊賀市 新居小六年 長濵 央起
母と競う線香花火と背の高さ 伊賀市 新居小六年 平野 汰弥
夏の朝目覚めの音は草刈り機 伊賀市 新居小六年 長屋 明花
自転車でとんぼといっしょに風をきる 伊賀市 新居小六年 西 明莉
夏やすみ忍者やしきでしゅぎょうする 伊賀市 新居小六年 森田 小暖
犬小屋にビーチパラソルさしてやる 伊賀市 府中小六年 西出 梨乃
ふわふわと夏空うつすしゃぼん玉 伊賀市 府中小六年 森 音色
せんす持ち武将気分で本めくる 伊賀市 友生小六年 杉野 温輝
桜道一年生を祝ってる 伊賀市 友生小六年 井本 悠唯
夏の夕祖母と見送るしょうらいさん 伊賀市 友生小六年 杉本 未来
名月がはずかしがって雲集め 伊賀市 友生小六年 田場 美羽
そよ風が運んでくるよ稲穂の香 伊賀市 友生小六年 辻 夏芽
絵の具でもつくり出せない秋の空 伊賀市 友生小六年 谷口 有咲
面をとり手ぬぐいでふく玉の汗 伊賀市 友生小六年 永井 陽翔
台風できれいな町が大惨事 伊賀市 友生小六年 松岡 美乃莉
メロン狩り一番大きな実を探す 伊賀市 友生小六年 門地 壱真
体育館みんなの汗がたきのよう 伊賀市 友生小六年 矢澤 葵
サッカーの成長しめす日焼けあと 伊賀市 友生小六年 長谷川 俊介
わきたてのやかんの麦茶いい香り 伊賀市 依那古小六年 水野 亮太
かえり道かげをさがして麦茶飲む 伊賀市 神戸小六年 西濱 早紀
すだれから流れる風に顔当てる 伊賀市 三訪小六年 阪口 仁衣菜
夏の海ガザミカワハギクルマエビ 伊賀市 三訪小六年 河野 晴人
青空の植田かがやく散歩道 伊賀市 柘植小六年 渡辺 唯織
かたつむりポストの口にへばりつく 伊賀市 西柘植小六年 城 千速
台風が来ないようにと願う朝 伊賀市 壬生野小六年 澤村 杏乃
道ばたの草むらの中ほたるの灯 伊賀市 壬生野小六年 山下 優征
ひぐらしが飛んだ方角一番星 伊賀市 阿山小六年 髙田 偉臣
空をきるまき割りの斧せみ鳴ける 伊賀市 青山小六年 村上 支温
赤トンボ夕日の中を泳いでる 伊賀市 青山小六年 二村 怜那
友達とやっと覚えた盆おどり 伊賀市 青山小六年 西 史華
川遊び気づけばひざにギンヤンマ 伊賀市 青山小六年 江頭 佑馬
甲子園大暑の中でファインプレー 伊賀市 青山小六年 岡島 圭成
浴衣着て小股で歩く通学路 江東区 扇橋小六年 津田 涼沙
ふわふわの両手で持てそう夏の雲 江東区 扇橋小六年 常松 初琉
教室のはじからはじまで夏の空 江東区 扇橋小六年 松澤 貫生
大空に絵の具こぼした夏の雲 江東区 扇橋小六年 尾﨑 咲友
中学校及び高等学校
  下 村 哲 朗 共選
(五十音順)
  土 井 陽 代
  浜 地 和 恵
  藤 井 充 子
  山 村 勝 子
夕立が土のにおいをすい上げる 伊賀市 崇広中一年 松田 奏朱音
キッチンから匂いただよう焼さんま 伊賀市 崇広中一年 森藤 圭都
一夜明け夕べ灯した盆ちょうちん 伊賀市 崇広中一年 才木 杏珠
楽しんだ平成最後の夏休み 伊賀市 崇広中一年 大光 美緒里
ユニホームもどれぬ夏の香りする 伊賀市 崇広中一年 識名 相太
すいか割りきれいに割れてもり上がる 伊賀市 崇広中一年 川崎 悠
輝きを最後に魅せる大花火 伊賀市 崇広中一年 板垣 心和
台風の目に入ったかな静かな夜 伊賀市 崇広中一年 星野 優月
太陽にきらりと光るラムネ瓶 伊賀市 緑ヶ丘中一年 竹岡 杏
暑い日はコンビニでさえ遠くなる 伊賀市 緑ヶ丘中一年 鈴木 愛理
衣替え今年この服妹に 伊賀市 緑ヶ丘中一年 福島 愛花
墓参りご先祖様に花を置く 伊賀市 緑ヶ丘中一年 山本 晃暉
草叢を一歩歩けばバッタ飛ぶ 伊賀市 緑ヶ丘中一年 藤原 敬太
切ってみてきいろいスイカおどろいた 伊賀市 緑ヶ丘中一年 塚本 実花
雨あがり空にかかった虹二つ 伊賀市 緑ヶ丘中一年 平川 櫻子
猛暑日に長蛇のような甲子園 伊賀市 緑ヶ丘中一年 木戸 蓮人
金色のいなほの先に祖母の顔 伊賀市 緑ヶ丘中一年 髙嶋 愛華
夏休み母との目線近くなる 伊賀市 緑ヶ丘中一年 竹本 健真
ケヤキの木耳をつんざくセミの声 伊賀市 緑ヶ丘中一年 森分 優衣
かぶと虫弟よりも父笑顔 伊賀市 緑ヶ丘中一年 榎本 蘭夢
アブラゼミ腕にとまって色同じ 伊賀市 城東中一年 宮本 旺資
おかわりのカレーの中に夏野菜 伊賀市 城東中一年 川崎 倭緒
あの時の思いが返る日焼けあと 伊賀市 城東中一年 澤田 凛桜
ブロック塀せみの脱けがらしがみつく 伊賀市 城東中一年 出口 児杏
見上げればほっと息つく夏木立 伊賀市 城東中一年 谷奥 ゆあら
ここからは急な坂道蝉しぐれ 伊賀市 城東中一年 東構 美桜
草刈りの匂い楽しむ通学路 伊賀市 城東中一年 奥谷 純大
オニヤンマサドルの上でひと休み 伊賀市 城東中一年 一岡 昌吾
夏休み一行日記忘れがち 伊賀市 上野南中一年 服部 航大
ボートからながめる先に富士の山 伊賀市 上野南中一年 仲濵 凜
ばあちゃんの背丈をこした夏休み 伊賀市 霊峰中一年 杉野 綾星
とどくかなりゅうせいぐんにこのねがい 伊賀市 霊峰中一年 杉岡 怜虎
すいかわりいろんなかけ声とびまわる 伊賀市 霊峰中一年 髙島 響
飛行機をのみこみそうな入道雲 伊賀市 霊峰中一年 稲葉 歩乃美
暑い夏毎日素振り休まずに 伊賀市 島ヶ原中一年 山川 優翔
大木の根っこ無数のせみの穴 伊賀市 阿山中一年 森本 靖久
台風が過ぎてく夜の風の音 伊賀市 阿山中一年 高田 碧波
夏の空ひときわ輝く火星かな 伊賀市 阿山中一年 桒原 歩乃美
なすびもぐとげがいたくてささりそう 伊賀市 青山中一年 金子 果望
赤とんぼ腕を伸ばせば手に止まる 名張市 北中一年 森田 百香
新緑に赤いハチマキ輝いて 直方市 直方第二中一年 秋元 悠汰
汗が飛び声も飛び交う体育会 直方市 直方第二中一年 川北 好宥
夏空に記録こうしんかみしめる 直方市 直方第二中一年 海邉 凜奈
体育会頑張るほどにあせ落ちる 直方市 直方第二中一年 古賀 彩花
五月晴れ入場行進乱れなし 直方市 直方第二中一年 井上 真衣
表彰台汗と涙に思い馳せ 伊賀市 崇広中二年 南 空愛
旅行行き被爆の怖さ知った夏 伊賀市 崇広中二年 古濵 明莉
夏の夜ライトアップの光さす 伊賀市 崇広中二年 石橋 彰
限界だ手書きで温度示す夏 伊賀市 崇広中二年 竹内 唯
部活終え踏みこむペダル落ちる汗 伊賀市 崇広中二年 松岡 真里奈
なつの夜かぞくそろってかせいみる 伊賀市 崇広中二年 中井 拳太郎
腕白のポケットにあるせみの声 伊賀市 崇広中二年 森田 紗那
松明の灯りで示す道しるべ 伊賀市 崇広中二年 谷坂 咲幸
制服を五センチ伸ばした夏休み 伊賀市 崇広中二年 山本 颯人
台風の進路気にしてスマホ見る 伊賀市 緑ヶ丘中二年 ニャンゴロカティスオティエノ
暑い夏大会目指し日々努力 伊賀市 緑ヶ丘中二年 永﨑 瑠七
祖父祖母と歩幅合わせて登山かな 伊賀市 緑ヶ丘中二年 西村 拓真
夕焼けにポツンと光る一番星 伊賀市 緑ヶ丘中二年 増田 結日
朝起きて感じる風に夏終わる 伊賀市 緑ヶ丘中二年 三輪 藍子
祖父の墓いつも小さなアマガエル 伊賀市 緑ヶ丘中二年 辻堀 志那
店先にかとりせんこうつまれてる 伊賀市 緑ヶ丘中二年 長柄 雄大
一球に手に汗にぎる甲子園 伊賀市 城東中二年 楓井 一成
なつかしい友との出会い盆帰り 伊賀市 城東中二年 元寺 翔
かき氷部活終わりのご褒美に 伊賀市 城東中二年 森川 元輝
猛暑でも仕事をがんばる父と母 伊賀市 城東中二年 西岡 奏太
スイカ割り誰か一人はウソを言う 伊賀市 城東中二年 山岡 風雅
俺の夏全てを詰めたこの一球 伊賀市 城東中二年 西澤 千丈
唐突にキャプテンになる炎天下 伊賀市 城東中二年 森 波輝
炎天下サッカーボール追いかける 伊賀市 上野南中二年 大竹 隼人
「独りじめ」という名のスイカ兄と分け 伊賀市 上野南中二年 板橋 咲奈
肝試し驚いたのはぼくの影 伊賀市 柘植中二年 内田 大翔
友達と花火の下で再会だ 伊賀市 柘植中二年 西田 未來
節分の鬼役はほぼお父さん 伊賀市 柘植中二年 中西 希槙
自家製のきゅうりを食べる飼い犬と 伊賀市 柘植中二年 柘植 愛花
夏の夜星座さがしを友達と 伊賀市 柘植中二年 丸本 翔
宿題のBGMはセミの声 伊賀市 柘植中二年 北嶋 歩高
金魚すくい長生きしろとねがいこめ 伊賀市 霊峰中二年 澤村 すず
天守閣鉄砲窓より秋の風 伊賀市 阿山中二年 隠岐 康太
一斉にせみが鳴きだす雨上がり 伊賀市 阿山中二年 菅野 咲耶
昨年のゴーヤの種が一人ばえ 伊賀市 阿山中二年 堀 希向
平成の最後の夏は異常気象 伊賀市 阿山中二年 辻本 乃々花
ホームラン入道雲を突きぬけて 伊賀市 阿山中二年 丸山 えり
あこがれのエレキ奏でる夏の夜 伊賀市 青山中二年 南出 進大
汗隠し生き様見せる剣の道 伊賀市 青山中二年 北村 迅都
友と我努力の汗が光り合う 伊賀市 青山中二年 中村 秀嗣
駄菓子屋に流れるラジオ球児の夏 奈良県 御杖中二年 岸田 楓生
五月晴れ心つうじた体育会 直方市 直方第二中二年 渡 陽菜
ダンス前晴れた空には風船が 直方市 直方第二中二年 深野 裕暉
夏空に宣誓響く体育会 直方市 直方第二中二年 清水 香菜子
蝉の声僕の体感二度上げる 伊賀市 崇広中三年 鶴田 開土
ひまわりの咲く空の青澄きとおり 伊賀市 崇広中三年 山川 華鈴
涼しさを求めて歩くショッピング 伊賀市 崇広中三年 奥井 菜子
地蔵盆おきょうもわかる歳になり 伊賀市 崇広中三年 山本 花愛 
夏休み僕が作った朝ごはん 伊賀市 崇広中三年 儀間 せいじ
風鈴に書く絵を決めて筆をとる 伊賀市 崇広中三年 安場 千紗
出迎える祖父母の笑顔盆がくる 伊賀市 崇広中三年 森岡 莉子
遊歩道両サイドからせみの声 伊賀市 緑ヶ丘中三年 山田 海咲
ハンモック静かに揺れる夜景かな 伊賀市 緑ヶ丘中三年 上野 輝石
片陰を選んで歩く帰り道 伊賀市 緑ヶ丘中三年 大櫃 有紗
光る影火の粉を走る花火師よ 伊賀市 緑ヶ丘中三年 吹田 孔明
きのうまでなかった竿にくものいと 伊賀市 緑ヶ丘中三年 中西 愛咲
風鈴の音色が響く祖母の家 伊賀市 緑ヶ丘中三年 野田 洸笙
水鏡逆さに映す蓮の花 伊賀市 緑ヶ丘中三年 山田 陽菜
期待背に汗の投球ストライク 伊賀市 緑ヶ丘中三年 廣瀬 元紀
汗飛ばし全力疾走ゴール前 伊賀市 緑ヶ丘中三年 南 心
夏草の茂みに足をくすぐられ 伊賀市 城東中三年 奥谷 夏光
雷雨から逃れた軒に友の顔 伊賀市 城東中三年 嶋﨑 飛翔
夏夜空一際目立つ赤い星 伊賀市 城東中三年 竹森 美心
夏休み受験戦争まっしぐら 伊賀市 城東中三年 石本 亜希
運転中光る親父のサングラス 伊賀市 上野南中三年 福森 胡桃
底なしの暑さ最後の試合勝つ 伊賀市 上野南中三年 福壽 文菜
ぼくが釣り母が捌いたアジフライ 伊賀市 霊峰中三年 田中 慶汰朗
夏祭り出店へ続く長い列 伊賀市 霊峰中三年 山内 彩希
登校の足取りかるく衣更 伊賀市 島ヶ原中三年 垣内 理沙
セミの声犬の散歩も楽しげに 伊賀市 島ヶ原中三年 近藤 秀平
水たまりよけて花火の神社まで 伊賀市 阿山中三年 長谷 唯由
水まく子ちいさな虹をつくってる 伊賀市 阿山中三年 岡本 侑哉
少しでも降るとうれしい夏の雨 伊賀市 青山中三年 津田 樹里
夏期講習腕に貼りつくワークかな 名張市 名張中三年 岡田 未悠
プールから声がはじけるテスト中 名張市 名張中三年 江南 咲花
滝おちて空と草木に響く音 名張市 桔梗が丘中三年 大杉 翔子
夕焼にクラリネットの音響く 名張市 桔梗が丘中三年 奥 若葉
スイカ割り縦じま模様真っ二つ 桑名市 成徳中三年 村田 真由子
秋風が本のページをめくってる 桑名市 長島中三年 久宝 莉子
それいいねきみが着ている春セーター 桑名市 長島中三年 津坂 怜
千羽鶴平和な夏の空をとべ 三重県 宮川中三年 小倉 夢乃
だれのため毛糸編む姉ほほえんで 瑞浪市 麗澤瑞浪中三年 今村 碧里
甲子園手に汗にぎる決勝戦 瑞浪市 麗澤瑞浪中三年 大谷 渚月
昼休み弾む会話にほととぎす 瑞浪市 麗澤瑞浪中三年 加藤 寛也
卓上灯こくりとほほに涼しき風 瑞浪市 麗澤瑞浪中三年 杉山  晴
この海で去年失くしたサングラス 糸島市 前原中三年 馬場 一色
歓声と拍手と共に花火散る 糸島市 前原中三年 宮川 友恵
道ばたにひときわ目立つ彼岸花 糸島市 前原中三年 吉田 明日香
キラキラと漁船から見る蛍烏賊 糸島市 前原中三年 多久島 愛実
天の川みなの願いは星の数 糸島市 前原中三年 日高 舞夢
羽子板で負けた笑顔は墨だらけ 糸島市 前原中三年 高木 隆之介
流れ星早口で言う願い言 糸島市 前原中三年 松本 成矢
ハチマキに汗もしみこむ体育会 直方市 直方第二中三年 安田 成吾
体育会白い歯光る日焼け顔 直方市 直方第二中三年 尾川 夏之介
青い海すなでねころび日焼けする メルボルン国際日本語学校中学校三年 エメット 美波
雨の夜走る稲妻泣く赤子 愛知県 安城高校一年 大西 紘椰
団栗を拾ひ集める子の笑顔 愛知県 安城高校一年 柴田 海帆
曖昧な今を生きぬく時鳥 愛知県 安城高校一年 岩井 竣亮
桜咲き新たな時が動き出す 愛知県 安城高校一年 深津 直哉
動きたる白いキャンバス入道雲 愛知県 安城高校一年 岩瀬 可瑚
ガタゴトン縁を結びて夏の旅 山形県 山形西高校一年 佐竹 友羽
片陰に隠れて遊ぶ双子の子 愛知県 安城高校二年 有賀 美幸
息合はせ走る生徒に雲の峰 愛知県 安城高校二年 三島 彰祐
数学の椅子のガタつき梅雨の空 三重県 紀南高校三年 井戸 桃香
梅雨の雷テストの悲喜があちこちに 三重県 紀南高校三年 大野 智未
戻り梅雨期末テストの集中日 三重県 紀南高校三年 東 美華
蜩の鳴き声あとに帰り道 愛知県 安城高校三年 末芳 聖菜
パリパリと踏むと音立つ落葉かな 愛知県 安城高校三年 鈴木 綾華
向日葵に背中を押され元気な子 愛知県 安城高校三年 濱江 斐加